韓国ドラマの新着記事

 


スポンサーリンク

韓国ドラマ2018年1月 平均視聴率ランキング ベスト16

韓国ドラマ平均視聴率ランキング(2018年1月度)

clown-gl01_b

2018年1月の平均視聴率ランキングべスト16をまとめてみました。

第1位は、黄金色の我が人生で40.4%。
因みに現在の最高視聴率は44.2%です。

全50話の放送予定となっており、もうすぐ最終回、どこまで視聴率を伸ばすか注目ですネ。

続きを読む "韓国ドラマ2018年1月 平均視聴率ランキング ベスト16"

今から見れる韓国歴史ドラマ放送予定(2018/2月)を更新


(photo by: 『武神』チャンネル銀河

続きを読む "今から見れる韓国歴史ドラマ放送予定(2018/2月)を更新"

NHK-BSで放送『イニョン王妃の男』のキャストやあらすじに迫る

 

『イニョン王妃の男』は、現代にタイムスリップしてきた朝鮮の若き役人キム・ブンド(チ・ヒョヌ)、イニョン王妃役に抜擢された売れない女優チェ・ヒジン(ユ・インナ)が繰り広げる胸キュンラブロマンスドラマです。
この記事ではドラマのキャストあらすじなどを追ってみました。...2018年 2月26日(月)から放送予定。

photo by: ©tvN

イニョン王妃は、歴史上実在した仁顕王后 閔氏(イニョンワンフ ミンシ)」のことです。

イニョン王妃は、トンイでお馴染みの粛宗(スクチョン)の正室。ドラマ『トンイ』では病気が悪化して儚い命を散らせた悲劇の王妃でした。

続きを読む "NHK-BSで放送『イニョン王妃の男』のキャストやあらすじに迫る"

新韓国時代劇ドラマ『大君』とは、キャストやあらすじに迫る

『大君』は、チニャン大君を主人公とした韓国時代劇。...2018年に放送されるとの事なので、ドラマのキャストやあらすじなどを追ってみました。

チニャン大君は、後に第7代国王の世祖(セジョ)となるスヤン大君のことです。

今のところ分かっているのはチュ・サンウクが主演、チン・セヨンがヒロイン役を演じるらしいという事。

チュ・サンウクは世宗の次男チニャン大君(後のスヤン大君、イ・ガン)を演じます。

一方チン・セヨンは、名門の令嬢で朝鮮一の美人と呼び声も高い娘、チニャン大君とその弟の二人の王子から同時に愛される女性を演じることに。

続きを読む "新韓国時代劇ドラマ『大君』とは、キャストやあらすじに迫る"



HOME

▲ このページのトップへ



記事更新中です...

▲ ページの先頭へ