久家の書 第04話

百年客館の厄介な客人

『久家の書』第04話

ガンチは、ユン氏から「二度と戻らないように」と言われ、百年客館を追い出されます。
ヨウルとコンは山の中で殴られているガンチを助けだし、逃げる最中で、ガンチは気を失ってしまうのでした。

一方、百年客館では、パク・ムソルの留守中に、チョ・グァヌンが訪れます。
満室だと丁重に断るテソでしたが、横暴な態度のチョ・グァヌンはテソに刀を振りかざすのでした。


「引用」:百年客館を突然訪れたチョ・グァヌンにテソは空き部屋がないと丁重に断るのだが、チョ・グァヌンは来ている客を追い出せと言い、それに反発したテソの態度に憤り刀を振りかざす。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第4話

スポンサードリンク

ニュース!


目次

チョ・グァヌンの陰謀

危機一髪のところで、駆け付けるガンチは、チョ・グァヌンの部下を威嚇。
ガンチの態度を面白がるチョ・グァヌンは、笑いながら、役人と共に立ち去ります。

百年客館を守ったガンチでしたが、ユン氏から、『不吉な存在』と言われ、落ち込むガンチでした。
留守中の出来事を謝罪するパク・ムソルに、チョ・グァヌンはガンチに重い罰を与えるよう言います。
『ガンチの代わりに自分が罰を受けます』と言うパク・ムソルに、渋々引き下がるチョ・グァヌンですが、その裏では、パク・ムソルの殺害を命じるのでした...。

ソジョン法師の予言の相手が、ガンチだと思うヨウルですが、昔の思い出もあり、ガンチを避けることが出来ません。

一方、チョンジョの婚礼が近づき、家族団欒を楽しむパク・ムソル達を、遠くから見守るガンチ。
その夜、巡回中に何者かに襲われることに...。

ガンチはついに母の仇チョ・グァヌンに出会います。この時はまだその事を知らないのですが・・・悪人チョ・グァヌンは百年客館に目をつけやりたい放題の悪行三昧、全く腹が立ちます。あろうことかパク・ムソルの娘、チョンジョにソファの面影を見て邪まな感情を抱くことに。
一方、ガンチとヨウル・・・結構笑わせるコンビですが、避けるべき運命の人がガンチらしいとは?

関連ページ

公式及び参考サイト

スポンサードリンク

久家の書(Gu Family Book)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『久家の書』
久家の書」は、1半人半獣(半分が人、半分が獣)として生まれたチェ・ガンチが、人間になるために孤軍奮闘する物語で、言わば「男性版九尾狐(クミホ)」とも言えるドラマです。

公式サイト

【PR】九家の書~千年に一度の恋~DVD SET1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


全ての記事一覧