久家の書 第14話

チョンジョとヨウルの想い

『久家の書』第14話

待ち合わせ場所で、女性の姿のヨウルに戸惑うガンチでしたが、楽しい時を過ごします。

ちょうちん祭りを見物しながら、昔の思い出に浸るチョンジョは、偶然見かけた二人の楽しそうな姿に、心を痛めるのでした。

町で絡まれるチョンジョは、助けてくれたガンチに妓生として振る舞います。

一方、五鼓舞に因縁を付け、宴会場を去る宮本の団主。
朝鮮語を話す団主に、ソファの面影を重ねるチョ・グァヌンとスリョンは、内密に調べる事に。


「引用」:遅れてきたガンチはヨウルを見つけられなかったが、きれいに着飾ったヨウルに声をかけられてようやく気づく。 そしてガンチは美しいヨウルの姿にくぎづけになるのだった。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第14話

スポンサードリンク

ニュース!


目次

ウォルリョンの狙い

無形道館では、キム兄師が遺体で見つかり、昨日のアリバイのないガンチは、責め立てられる事に。

ヨウルが一緒だった事を知ったタム・ピョンジュンは、テソとの婚約を公表するのでした。
父の遺志を受け継ぐ覚悟が出来たテソは、百年客館にスパイとして潜入する事を決めます。

一方で、ガンチの正体が気になるウォルリョンは、ソジョン法師を問い詰め『ソファに関係するすべてを消滅させる』と言い残し去って行くのでした。

そして、ガンチを心配したヨウルの目の前に、ウォルリョンが...。

ウォルリョンは復活したものの以前のウオルリョンではないみたいです。なんと「ソファとソファに関するすべて(息子のガンチも)を消し去る」つもりなのですから。これから ガンチとウオルリョンはどうなって行くのでしょうか?

関連ページ

参考とした情報サイト

スポンサードリンク

久家の書(Gu Family Book)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『久家の書』
久家の書」は、1半人半獣(半分が人、半分が獣)として生まれたチェ・ガンチが、人間になるために孤軍奮闘する物語で、言わば「男性版九尾狐(クミホ)」とも言えるドラマです。

公式サイト

【PR】九家の書~千年に一度の恋~DVD SET1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


全ての記事一覧