久家の書 第21話

母の願い

『久家の書』第21話

ガンチとウォルリョンが争っていると、森の陰から、チョ・グァヌンの部下が弓矢を放ちます。
咄嗟にウォルリョンを庇い、怪我をするガンチは、ソファと共に無形道館に避難することに。

ソファは心配するも、神獣の力で回復したガンチ
二人は、今までの親子としての時間を取り戻すのです。

しかし、悪鬼になるウォルリョンは、次々と村を襲撃し殺害を続けます。

そこでソファは、イ・スンシンとヨウルに、ガンチの事を頼み、無形道館を後にするのでした...。


「引用」:ウォルリョンを止められるのは自分だけだと言い、ウォルリョンに立ち向かっていくガンチ。 ガンチが追い詰められ、ウォルリョンが最後の一撃を加えようとした瞬間、ソファは叫び2人の子を傷つけないでくれと叫ぶ。 
via:KNTV 九家(クガ)の書(原題) 第21話

スポンサードリンク

ニュース!


目次

20年前の後悔と懺悔

母親の事が心配なガンチは『必ず戻る』と伝え、ヨウルの元を離れます。
一方、ウォルリョンは百年客館に現れるのです。

チョ・グァヌンの兵が待ち構える中、ソファが立ちはだかります。
悪鬼になったウォルリョンに、自分のせいだと涙するソファ。

その涙で、我に返ったウォルリョンは、ソファと共に姿を消し庭園に帰るのでした。
洞窟で目覚めたソファは、20年前を思い出します。

そこで、ウォルリョンに懺悔するソファは...。

ウォルリョンと争うガンチの姿、そしてウォルリョンを庇い負傷するガンチ、親子の絆を感じました。そしてガンチの元を去る事を決意したソファの気持ちを思うと心が張り裂けそうです。我に返ったウォルリョンとソファがやわらかな光に包まれ、改めて愛を語るのですが・・・。

関連ページ

参考とした情報サイト

スポンサードリンク

久家の書(Gu Family Book)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『久家の書』
久家の書」は、1半人半獣(半分が人、半分が獣)として生まれたチェ・ガンチが、人間になるために孤軍奮闘する物語で、言わば「男性版九尾狐(クミホ)」とも言えるドラマです。

公式サイト

【PR】九家の書~千年に一度の恋~DVD SET1



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


全ての記事一覧