青い海の伝説 あらすじ 11話 感想(チョン・ジヒョン、イ・ミンホ)

青い海の伝説11話では、シム・チョンを必死に探し回るジュンジェ。携帯電話の電波を元にやっとシム・チョンの居場所が分かったジュンジェ。そして二人でデートしているとジュンジェがいきなり逮捕されたのでした。

前回のあらすじ・・・

ついにジュンジェが詐欺師である事に気がついたシム・チョン

そしてジュンジェもまたシム・チョンが人魚である事に気がついたのでした・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


ブラックムーンが意味する事

シム・チョンが居なくなったことを知り、街中をかけまわるジュンジェ

ラジオからはブラックムーンの話が聞こえてきます。

それは不吉なことの象徴であり、ジュンジェはとっさに上空の月を眺めました。

マ・デヨンは再び悪夢のような夢を見ています。

夢の中のお告げ

朝鮮時代。

ヤン氏がダムリョンに罪を擦り付け、人魚を探していること知ったダムリョンはヤン氏を追い詰め、ヤン氏に剣を向けます。

ダムリョンはヤン氏に二度と生まれるなと告げました。

その夢を見て、マ・デヨンは飛び起きます。

デートの途中に逮捕?!

シム・チョンはデパートで全ての物をお金に換えていました。

ジュンジェは一度家に帰り、テオにシム・チョンの位置情報を補足するように依頼します。

[スポンサーリンク]

しかし携帯の電源を切っているようで、なかなか位置を掴むことができません。

翌日もシム・チョンを探していましたが、ひょんなことからシム・チョンの携帯の電源が入ります。

それを知ったジュンジェシム・チョンの居場所を掴むことに成功しました。

ジュンジェシム・チョンがデートに向かう途中、ホン刑事に出逢います。

そこでジュンジェはホン刑事に捕らえられてしまいました。

シム・チョンを見ながらその場をさて行くジュンジェ

そこにはマ・デヨンの乗ったタクシーが近づいていました。

「青い海の伝説」 11話 【感想】

ジュンジェへの不信感から家を飛び出したシム・チョンジュンジェが無事に再会することができ、ひとまず安心しました。

しかし、再び離れることになった2人の前にはマ・デヨンの姿が。

次話の展開が不安で仕方がありません。

果たしてマ・デヨンからシム・チョンを守ることはできるのでしょうか。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

 

あらすじ
サブコンテンツ

このページの先頭へ