「青い海の伝説」 あらすじ 13話 感想

青い海の伝説13話では、愛を確認し幸せなジュンジェシム・チョン。しかし、ヤン氏の企みによって海からやってきたセファセファに向けられる槍を、海に飛び込んで自ら受け止めたダムリョンは・・・。

前回のあらすじ・・・

警察に捕まったジュンジェでしたが、ホン刑事と共にシム・チョンを救出に急ぎます

危機一髪の所でシム・チョンを助けたジュンジェ、そして悩むシム・チョンにそっと・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


似ている家族写真

ジュンジェと愛を確かめ合ったシム・チョンは幸せな気持ちを爆発させています。

ジュンジェはその声を聞けるのが自分だけで心底良かったと思っていました。

ジュンジェの母であるユランはシアの言いつけで外出をします。

その道中、ユランはひったくりにあってしまうのですが、偶然居合わせたシム・チョンに助けられました。

何も言わずに去っていくシム・チョンでしたが、2人はすぐに再会することになります。

シアの言いつけでやってきたのはジュンジェの家でした。

しかし、ジュンジェ本人は外出中。

シアはジュンジェの部屋にある家族写真がユランの部屋にある写真と似ていることに気が付きます。

夢の結末は?!

カン・ソヒは弁護士を使い、イルジュンに偽の遺言書のサインを求めました。

イルジュンはもうほとんど目が見えず、誘導されるがままにサインします。

そして、それをチヒョンは目撃していました。

イルジュンはある日、自宅の階段から転落してしまいます。

カン・ソヒはそれを目撃していましたが、助けようとしません。

無事手術は成功し、一命はとりとめましたが、この一件でイルジュンがチヒョンよりもジュンジェを気にかけていることを知り、チヒョンはショックを受けました。

マ・デヨンには治療記録があり、ホン刑事はチン・ギョンウォン教授がマ・デヨンに協力していることを突き止めます。

彼は、ジュンジェが相談治療を受けている相手でもありました。

夢の終わりを見たいと催眠治療を試みるジュンジェ

しかし、そこにマ・デヨンが近づいてきます。

海に沈む二人

過去。

ヤン氏はセファをおびき出すため、風船灯をあげます。

ダムリョンだと勘違いをして海からやってくるセファ

ヤン氏はセファを捕まえようとしますが、そこにダムリョンがやって来ます。

セファに向かって投げられる槍。

ダムリョンは飛び込んでその槍を受けます。

力尽きるダムリョン

それを見たセファは自分にもその槍を刺し、抱き合ったまま2人は海に沈んでいきました。

「青い海の伝説」 13話 【感想】

13話ではカン・ソヒとマ・デヨンの策略、そしてジュンジェと母ユランの話に進展が見られました。

自分の使いがジュンジェの母だと知ったシアは、この後どのような行動に出るのでしょうか。

またダムリョンセファが死ぬ結末を知ったジュンジェは、この後どうするのでしょうか。

しかし、そこにはマ・デヨンの姿が。

物語は急展開を見せることでしょう。

今後も目が離せません。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

[スポンサーリンク]

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ