「青い海の伝説」 あらすじ 16話 感想

青い海の伝説16話では、やっと再会できたジュンジェと母ユラン。そしてカン・ソヒの悪事の証拠を掴む為にジュンジェは盗聴器を仕込みます。その時、失明直前のイルジュンと再会しました。一方、ジュンジェの嘘に気がついたシム・チョンは・・・。

前回のあらすじ・・・

お互いの事を知ってしまったジュンジェとシム・チョン

しかしジュンジェは本当の結末をシム・チョンに教える事が出来ません。またジュンジェが実の息子だと知ったユランだったのです・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


感動の親子の再会

見事再会を果たすことができたジュンジェと母親のユラン。

元気でいてくれたことにユランは感動し、涙を流します。

その後、当初の予定通り誕生パーティーを行いました。

その話の中でジュンジェたちはカン・ジヒョンがカン・ソヒの旧名であることを知ります。

マ・デヨンはカン・ソヒにそそのかされて犯行に及んでいる、皆はそう考えていました。

仕込まれた盗聴器

ナム部長は間一髪のところで一命をとりとめます。
ナム部長は前世の夢を見ていました。

何か書類のようなものを持ち出しています。

そしてそれを追うのはチヒョンとナムドゥの前世でした。

一度チヒョンの家に戻るユラン。

ユランはシアがジュンジェの存在に気付いていたことを問いただします。

今後もよい友人でいてくれと、シアに頼むユラン。

満面の笑みではありますが、どこかジュンジェとの間に一線を引かれたと感じるシアでした。

カン・ソヒの犯行の証拠を掴むため、ジュンジェ、テオ、ナムドゥ、シム・チョンはイルジュン宅に侵入します。

ジュンジェはカン・ソヒの部屋に侵入し、盗聴器を仕込みました。

そこでイルジュンの部屋を見つけ、ほとんど目が見えなくなったイルジュンと再会します。

ジュンジェはイルジュンを救うため、家から出ようと提案しました。

度重なる嘘

一方、シム・チョンはチヒョンと話をしていましたが、イルジュンの騒ぎが伝わります。

するとそこにはマ・デヨンの姿が、手にはハンマーを持っていました。

マ・デヨンはスプリンクラーを破壊すると、逃げるシム・チョンを追いかけ屋上へ向かいます。

追い詰めたと思っていたマ・デヨンですが、屋上でシム・チョンに逆に捕まってしまいました。

シム・チョンはマ・デヨンの記憶を消し始めます。

カン・ソヒの悪行、ヤン氏の悪行、過去の2人の結末、すべてがシム・チョンの頭に入ってきました。

ジュンジェにまた嘘をつかれたことを知ったシム・チョンは再び涙を流します。

「青い海の伝説」 16話 【感想】

しばらく展開の遅い話数が続いていましたが、ここにきて全ての謎が一つにつながろうとしています。

また、ナム部長の夢にはナムドゥとチヒョンが組んでいる姿が描かれていました。

果たしてナムドゥはこの後どのうような行動に出るのでしょうか。

そしてジュンジェシム・チョンの結末を変えることはできるのか。

次話に期待です。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

[スポンサーリンク]

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ