青い海の伝説 あらすじ 17話 感想(チョン・ジヒョン、イ・ミンホ)

青い海の伝説17話では、マ・デヨンの記憶を消した事によってシム・チョンに過去の記憶が蘇りました。しかしその記憶は聞いた話とは違っていたのです。一方カン・ソヒからもらっていた薬を捨てていたイルジュンでしたが・・・。

前回のあらすじ・・・

やっと再会できたジュンジェと母ユラン

そしてジュンジェはカン・ソヒの悪事の証拠を掴む為に盗聴器を仕込みます。その時、失明直前のイルジュンと再会しました。

一方、ジュンジェの嘘に気がついたシム・チョンは・・・。・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


違っていた過去

マ・デヨンの記憶を消す過程で、過去のシーンがシム・チョンの頭に入ってきます。

そこでダムリョンセファの結末を知ることになりました。

ジュンジェは以前、2人は末永く幸せに暮らしたと話していましたが、事実とは異なっていたのです。

一方でイルジュンに家を出ようと説得するジュンジェ

しかし、イルジュンは頑なに拒みます。

諦めて家を出るジュンジェ

その目には涙が浮かんでいました。

カン・ソヒの企み

カン・ソヒの部屋から持ってきた証拠をホン刑事に見せるジュンジェ
しかし、違法捜査による証拠は認められないと言われます。

その時、盗聴器の音が急に途切れました。

どうやらカン・ソヒに見つかってしまったようです。

カン・ソヒはイルジュンに薬を飲むよう渡しますが、イルジュンは水だけ飲み、薬はゴミ箱に捨ててしまいました。

その姿をカン・ソヒは陰で見ています。

イルジュンの運命は

カン・ソヒは記憶を失ったマ・デヨンに再び犯行を依頼しました。

イルジュンはそこでマ・デヨンとカン・ソヒの関係を知ることになります。

[スポンサーリンク]

急ぎのようができたから薬を飲んでと寝かせるカン・ソヒ。

しかし、今日の水は透明ではありませんでした。

いつものように薬を捨て、水だけ飲むイルジュン。

すると、イルジュンは途中で苦しみ出します。

イルジュンは急いでジュンジェに電話をかけましたが、ジュンジェは机にスマホを置いたままでした。

ジュンジェが家に戻ると、スマホにメッセージが残されていました。

急いでイルジュン宅へ向かうジュンジェ

そこでは布をかけられた人が1人運ばれている途中です。

ジュンジェが布を取ると、そこにはイルジュンの姿がありました。

ジュンジェは父の名を叫ぶと、その場で泣き崩れたのです。

「青い海の伝説」 17話 【感想】

ダムリョンセファの結末を知ったシム・チョンはここにいてはいけないと思うようになります。

一緒にいなければ自分は生きられないのに、一緒にいるとジュンジェが死んでしまうという葛藤が、とても切ない気持ちになりました。

さらに17話ではカン・ソヒがついにイルジュンに手をかけてしまいます。

父の姿を見たジュンジェはこの後、どのような行動に出るのでしょうか。

最終話まで目が離せない展開が続きそうです。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

 

あらすじ
サブコンテンツ

このページの先頭へ