「青い海の伝説」 あらすじ 19話 感想

青い海の伝説19話では、ジュンジェを庇って銃弾があたったシム・チョンでしたが、手術が奇跡的に成功し一命をとりとめました。
そしてついにマ・デヨンが逮捕されます。
一方ジュンジェはある決断をしたのでした・・・。

前回のあらすじ・・・

ついに緊急逮捕されたカン・ソヒ。しかしすぐに釈放されたのです。
そしてジュンジェを殺めようとするカン・ソヒ。
そこに刑事が駆けつけカン・ソヒは再び逮捕されます。
しかし一緒に逮捕されたチヒョンが・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


生と死

チヒョンが放った銃弾はジュンジェをかばったシム・チョンに直撃しました。

救急車で運ばれるシム・チョンジュンジェは必死の面持ちで送ります。

一方で警察署の移送中、トイレに行きたいと言い出したチヒョンは隠し持っていた注射用のアンプルを口にしました。

取り調べ中にチヒョンは倒れ、そのまま命を絶ってしまいます。

シム・チョンの手術は奇跡的に成功しました。

本当なら助からないようなダメージであったようで、医師も驚いています。

目を覚ましたシム・チョンを見て、ジュンジェも一安心しました。

ついに逮捕されたマ・デヨン

警察署から移送されるカン・ソヒはテレビの前で「このままで終わってはいけない」と叫びます。

それを見たマ・デヨンはチン教授のもとへ向かいました。

チン教授はマ・デヨンが来ることをホン刑事とジュンジェに伝えます。

催眠療法を始めるチン教授。

そこには、ヤン氏がパク・ム(ナムドゥの前世)に仇討ちされるシーンがありました。

記憶を取り戻したマ・デヨンはチン教授の首を絞めようとします。

すると、そこにジュンジェたちが駆けつけました。

ホン刑事はついにマ・デヨンを捕まえることに成功します。

ジュンジェ最後のお願い

シム・チョンは無事に帰宅することになりましたが、胸の痛みは大きくなる一方です。

それを見かねたジュンジェシム・チョンに尋ねました。

ジュンジェを悲しませないために痛みをこらえて家に残っていたことを知ったジュンジェは、シム・チョン海に帰すことを決意します。

その際にジュンジェはお願いをしました。

自分の記憶を消さないように、と。

「青い海の伝説」 19話 【感想】

カン・ソヒ、マ・デヨン、チヒョンの悪縁はすべて解決され、とりあえず一安心といったところです。

現代の登場人物の過去も次第と暴かれていき、過去とのつながりを知ることができました。

そして、シム・チョンのために2人は別れを決意します。

次の最終話で2人はハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ