青い海の伝説 あらすじ 9話 感想(チョン・ジヒョン、イ・ミンホ)

青い海の伝説9話では、シム・チョンは元の場所に戻ると言いますが、ジュンジェは止めます。そんなジュンジェは、ついにダムリョン家の跡地を見つけ向かうとそこにはある肖像画が飾られていたのでした。

前回のあらすじ・・・

同じ人魚で女性を愛したチョンフンが亡くなってしまいます。

悲しむその愛された女性をみたシム・チョンは胸の痛みを感じるようになりました。そして傷ついたジュンジェをみたシム・チョンは・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]


夢の中のお告げ

元の場所に帰るとジュンジェに告げるシム・チョン

しかし、シム・チョンを好きになる計画ができたから行くなとジュンジェは言いました。

そこでジュンジェは痛みから倒れてしまいます。

ジュンジェは夢を見ていました。

そこにはダムリョンの姿がありました。

ダムリョンジュンジェに告げます。

「全てのことは繰り返されている。もしもお前が私の生まれ変わりであるなら、悪縁もまたそちらで続いている。危険な者から彼女を守れ。」

父との再会

ジュンジェは意識を取り戻します。

家に帰ってテレビを見ると、自分を襲った人間がマ・デヨンであることを知りました。

その時ジュンジェの脳裏にダムリョンの言葉が浮かびます。

マ・デヨンは逃亡資金を得るために郵便局員のふりをしてカン・ソヒのもとを訪れました。

お金を受け取るマ・デヨン。

さらにそこで、イルジュンがジュンジェに財産を渡そうとしていることを知ります。

チヒョンがナム部長の通話記録をたどると、そこにはジュンジェの名前がありました。

[スポンサーリンク]

その電話でジュンジェはナム部長が事故に遭ったことを初めて知ります。

ナム部長の見舞いに向かうジュンジェ

するとそこで偶然父であるイルジュンと再会します。

イルジュンはジュンジェに戻ってきてほしいと告げますが、昔に見捨てられたという思いから、ジュンジェはそれを受け入れることができませんでした。

心理的に不安定になるジュンジェ

それを見てシム・チョンは優しくジュンジェを慰めます。

生まれ変わり?!

一方でジュンジェは、シアからダムリョン家の跡地が見つかったことを知らされました。

ジュンジェはそれを確認しに行きますが、そこで自分そっくりなダムリョンの肖像画を目にすることになります。

「青い海の伝説」 9話 【感想】

父親との再会を果たしたジュンジェでしたが、それをきっかけに自分の心の弱さをシム・チョンに露呈することになります。

この場面でシム・チョンとジュンジェはキスすることになるのですが、とてもドキドキすることができるシーンです。

また、カン・ソヒとマ・デヨンの悪事は未だに続いています。

最終的にどのような結末を迎えるのか、こちらも非常に気になるところです。

主なキャスト(登場人物):プロフィール

  • イ・ミンホホ・ジュンジェとキム・ダムニョン役):過去は両班、現在は頭の良い詐欺師
  • チョン・ジヒョンシム・チョンとセファ役):絶滅直前の地球上の最後の人魚
  • イ・ジフンホ・チヒョン役):ジュンジェの戸籍上の兄
  • ファン・シネカン・ソヒ役):ジュンジェの継母でチヒョンの生母
  • イ・ヒジュンチョ・ナムドゥ役):ゴルファー出身の詐欺師
  • シン・ウォンホテオ役):無口な美男子ハッカー


[スポンサーリンク]

 

あらすじ
サブコンテンツ

このページの先頭へ