『青い海の伝説』キャストと登場人物

Blue sea

ドラマ『青い海の伝説』のキャストと登場人物についてのまとめです。

簡単な人物相関も説明しています。

イ・ミンホ(ホ・ジュンジェ・キム・ダムニョン役)

頭の良い詐欺師

おまけに容姿端麗で、スタイルも抜群。

そんな彼にも、お金を持っていない人は騙さない・結婚詐欺はしないというポリシーがありました。

しかし、いままで冷酷だった彼はある女性?と出逢い、罪悪感を感じるように・・・。

過去は両班で勉強一筋、現在は優秀な事を利用し、医師・弁護士などになりすまし詐欺をはたらいています。

イ・ミンホは2009年のドラマ『花より男子』でク・ジュンピョ(日本版 道明寺 司)役で一躍スターに。

そのオーディションは道明寺ヘアで挑み、見事合格したと言う逸話があります。

また、ドラマ『相続者たち』でも、おぼっちゃま役を演じました。

イ・ミンホのプロフィール・出演ドラマ

チョン・ジヒョン(シム・チョン・セファ役)

絶滅直前の地球上の最後の人魚

人魚だった彼女は交通事故に遭い、陸地にあがって人間となりました。

そして初めて会った人間が、ホ・ジュンジェだったのです。

ぜい肉もない完璧なプロポーションの彼女は恋に陥りますが、やがて海に戻る事に・・・。

チョン・ジヒョンは、映画『猟奇的な彼女』で、日本でも有名になりました。

また、ドラマ『星から来たあなた』では、韓国のトップ女優役を演じた事で知られています。

チョン・ジヒョンのプロフィール・出演ドラマ

イ・ヒジュン(チョ・ナムドゥ役)

ゴルファー出身の詐欺師

ジュンジェを騙しお金を奪いますがジュンジェがしつこく追跡、そしてジュンジェを詐欺師の世界へ引き込んだのです。

すぐに誰とでも仲良くなれますが、決して裏切る体制を忘れません。

イ・ヒジュンは視聴率40%ドラマ『棚ぼたのあなた』に出演し、このドラマが見出した宝石のような俳優と言われ絶賛されました。

イ・ヒジュンの出演ドラマ

シン・ウォンホ(テオ役)

無口な美男子ハッカー

ジュンジェがそそのかし、ハッカーへの世界へ。

25歳と若いのですが、ハッキングと偽造の腕は群を抜いています。

シン・ウォンホは視聴率40%ドラマ『僕らのイケメン青果店』に出演し、元芸能練習生を熱演しました。

[スポンサーリンク]

シン・ウォンホの出演ドラマ


その他のキャスト・登場人物

イ・ジフン(ホ・チヒョン役)

ジュンジェの戸籍上の兄

母親が再婚し、名前がユンからホになってしまいます。

チュンジェが異母兄弟になった事を快く思ってなかったチヒョン、しかしチュンジェが家を出て行き喜びますが、母親は・・・。

イ・ジフンは2016年に放送されたドラマ『チャン・ヨンシル』で、主人公ヨンシルの従兄弟でもあるチャン・ヒジェを演じた事で知られています。

イ・ジフンのプロフィール・出演ドラマ

ファン・シネ(カン・ソヒ役)

ジュンジェの継母でチヒョンの生母

孤児として育った彼女は、二度の結婚をしますが何故か二度とも夫が亡くなります。

そして、高校時代同じクラスのある女性の旦那に自然に近付き・・・。

ファン・シネは、1997年に放送された最高視聴率48%ドラマ『シンデレラ』で主役に抜擢、それ以降出演ドラマはほとんど主役を演じています。

ファン・シネの出演ドラマ

チェ・ジョンウ(ホ・イルジュン役)

ジュンジェの父

不動産業を営む彼は、ライバルの多いモ・ユランを射とめて結婚し、チュンジェも産まれました。

しかし、何もかもを手に入れた彼は、ユランが物足りなく思えます。

そんな時に天使のように現れた女性、彼は離婚し再婚しますが・・・。

チェ・ジョンウは、時代劇『根の深い木』で官僚役として登場しました。

チェ・ジョンウの出演ドラマ

ナ・ヨンヒ(モ・ユラン役)

ジュンジェの実母。

裕福な家庭に生まれ何不自由なく育ってきた彼女。

結婚後も順風満帆と思っていたら、いきなり夫が・・・。

ナ・ヨンヒは、数多くの韓国ドラマに出演しているベテラン女優で、特に『風吹く良き日』でのサンジュンの母役は恐ろしく印象的、全体的に母親・会長・社長役が多いようです。

ナ・ヨンヒの出演ドラマ

シン・ヘソン(チェ・シア役)

文化財を復元および保存する仕事をする保存科学者

ジュンジェの大学の後輩で、かつ初めての彼女。

才色兼備で、女性のあこがれの的。

ジュンジェと結婚し、遺伝子と経済力を手に入れようとしていましたが・・・。

シン・ヘソンは、ソロアーティストとして大活躍する韓国のトップアーティストです。

[スポンサーリンク]

 

あらすじ
サブコンテンツ

このページの先頭へ