奇皇后「奇皇后」あらすじ、概要 第01話

第01話arrow_pinkキ・スンニャン...高麗の貢女から世界帝国・元の皇后へと上り詰めた奇跡の女性。

奇皇后(キ・ファンフ)の半生を綴ったドラマチックな転身とロマンスのドラマです。
日本でも人気の韓国女優ハ・ジウォンが恋にアクションにと高い演技力を発揮しているのが魅力です。


主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

[スポンサードリンク]


目次

「元朝皇后の冊立式が行われ、タファンはスンニャンの手を握る。
その時、一方で見守っていたワンユとスンニャンの視線が合って、スンニャンの目が濡れて来始める。
貢女として移送される子供スンニャンは母オクブンと一緒に逃げるがオクブンが矢を受けてしまう。
オクブンはスンニャンに指輪を渡し、父が生きていることを教えてくれる。
13年後、ワンユはスンニャンに酒を飲んで弓を射る対決を... 」


引用:奇皇后(MBC公式サイト)

第1話のメインテーマ

スンニャンとワン・ユの運命の出会いが描かれます。

スンニャンは貢女の一人として元に移送される途中、逃亡に成功しますが母を無残に殺され復讐を誓います。
生き延びるため男装して機を伺うスンニャンの前に高麗の皇太子ワン・ユが現れ二人の距離が近づいていきます。

共に戦う同志になりながら、違う道を選ぶ二人のすれ違う運命の始まりです。

大都、スンニャンの冊封式

物語は皇后となったスンニャンの冊封式の日から始まります...。

元皇帝タファンに高麗王ワン・ユが別れを告げます。
「スンニャンがいなければ、お前は死んでいた」と言うタファンに、「感謝していたとお伝え下さい」と言い、ワン・ユは去っていくのでした。

タファン「まだスンニャンを愛しているのか?彼女は私の全てだ。お前のものにはならない」と涙ながらに訴えますが、ワン・ユは黙ってその場を去るのでした。
それを聞いたスンニャンは、涙を流します。

スンニャンを巡る二人の男性、ワン・ユとタファンはお互いに激しいライバル意識に火花を散らしますが、どちらもスンニャンを命を懸けて守ろうとする男たち。
ドラマの全編に渡って違う愛の形が表現されていきます。
13年前 高麗

13年前、スンニャンと母は貢女として元に売られようとしていましたが、時を同じくして元に人質として移送中の幼いワン・ユ(高麗の世子・皇太子)が不憫に思い、貢女たちを解放します。
しかし、母は討伐部隊の手にかかり、「父は生きている。同じ指輪を持つ奇の姓の人を見つけなさい」と言い残したまま、指輪を手渡して死んでいくのでした。

大国元帝国に隷属する高麗は、国家の存続の為にやむやく莫大な朝貢(貢物)を贈っていました。
貢物の中には、貢女(コンニョ)と呼ばれる10代の少女達も含まれていました。
「高麗が元に降伏した後も多くの少女を貢女として要求した。」
引用:〈元帝国最後の皇后-奇順女

[スポンサードリンク]

高麗 男装のスンニャン

スンニャンは、危うく難を逃れ、親元派のワン・ゴと討伐部隊を率いたタンギセへの復讐を誓い、生き延びるために男装します。
その後、偶然な出会いをきっかけにワン・ゴに仕えるようになり、やがて一番信頼される手下に成長。

弓の名人として凛々しい若者となっていました。
(ハ・ジウォンが男装の麗人と言うべき凛々しい姿を披露しています)

そして塩密売を助ける右腕になります。

ワン・ユとの出会い

ある時、スンニャンは町で遊び人風の若者と出会います。
この若者こそ、遊び人に身をやつし塩の密売を内偵していた高麗の世子、ワン・ユでした。

ワン・ユはスンニャンの弓の腕前の噂を知り彼女に弓の勝負を挑みます。

勝負は酒を飲みながら弓を射るという条件で、酒に弱いスンニャンは勝負に負けてしまいます。
これがワン・ユとの運命の出会いでした。
(スンニャンは幼い時、少年のワン・ユにあっているのですが覚えてはいないでしょう)

第1話の感想

韓国歴史ドラマを見ていて感じることは、子役の活躍が目立つことでしょうか。たとえば『トンイ』、『太陽を抱く月』のキム・ユジュンちゃん。
主役さえ食ってしまいそうな大物子役がドラマの数話にわたって登場します。ところが、この『奇皇后』は、スンニャン役の子役ヒョン・スンミンちゃんが登場するのはドラマの前半だけ。

スンニャンはいきなり成長した女性としてハ・ジウォンに代わってしまうのです。

このあたりは、ハ・ジウォンの面目躍如という所でしょうか。
第1話からハ・ジウォンの魅力満載でした。



[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button