「奇皇后」あらすじ、概要 第02話

第02話arrow_pinkワン・ゴの手下として生き延びたスンニャンは、ワン・ゴが母を殺された事件に深くかかわっていることを知っていました。
復讐を誓ったスンニャンは、ワン・ユと手を結びワン・ゴを失脚させようと策略を巡らせます。

ワン・ユとスンニャンの連係プレーが、いよいよ始まります。
もう一つの重要な出会いが、スンニャンの父との出会い、元から島流しされてきたタファン皇太弟でした。

これから、スンニャンを巻き込んでいく運命に深く関わる人物達が勢ぞろいしていきます。


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

「木にぶら下がったまま縛られていたスンニャンはワン・ユの前に連行され、スンニャンはワン・ユにこの中にスパイがいることを知らせる。
スパイを捕まえるためにスンニャンは再び木にぶらさがると、スパイがスンニャンに近づいて密売場所を教えてくれと囁く。
高麗の王は譲位を発表し、高麗はこれから世子が治めることになるだろうと言う。
元朝の皇太弟タファンが高麗に島流しに来るようになるが・・・。」
引用:奇皇后(MBC公式サイト)

第2話のキーエピソード

スンニャンとワン・ユの接近、タファンとの運命の出会い、探していた父との再会等、これからスンニャンの生き方を決定していく重要人物達との出会いが描かれています。

スンニャンとワン・ユ

スンニャンは塩の密売の現場を世子のワン・ユに見つけさせ破滅に追い込もうとしていたのです。

計画は失敗しますが、捕まって吊るされたスンニャンは、ワン・ユと図ってワン・ゴを罠にかけ、密売の証拠となる帳簿を手に入れることに成功します。
ワン・ユは、朝廷に戻りワン・ゴの罪を明るみにしますが、ワン・ゴは開き直るのでした。
派閥の力に屈し、ワン・ゴの罪を問えなかった王は、ワン・ユへの譲位を発表します。

[スポンサードリンク]

父との再会

一方のスンニャンは、巡軍万古府(警察)につかまり鞭打ちをうけますが、その後解放されることに。
その時、仲間が盗んできた万古長キ・ジャオの指輪を見て父だと確信。

母が死ぬ間際に残した「父は生きている」との言葉通りの感激の再会だったのです。

そしてスンニャンは、巡軍万古府の兵登用試験を受け採用されるのでした。

ワン・ユの挑戦

一方、高麗王となったワン・ユは禁令11条を出し、貴族の既得権益を排除して王権を強化しようとします。

抵抗する臣下には悪事や不正を示す証拠を突きつけ、殺せというなら殺してやろう...と刃を向けるのでした。

そんな中、ワン・ゴは、元の皇太弟タファンが流刑されることを聞き、それを利用してワン・ユを失脚させ、王位を自分のものにしようと企みます。

タファンの高麗流刑

その頃、仁州に到着したタファンは体調が悪いと言って野営し、急に干し柿が食べたいと言い出します。

これは、自分の暗殺を狙うぺガンらから身を守り生き伸びるための芝居でした。

ワン・ゴの様子から、タファンの暗殺計画があることを感じ取ったワン・ユは、兵を率いて仁州へと急ぎますが、その頃タファンは、身代わりを立てて脱出を図り、あるテントに逃げ込んでいました。
そこには行水をするスンニャンが...

第2話の感想

韓国ドラマの定番というべきですが、悲劇、復讐、陰謀、恋愛、運命の絡み合いと言う人間の心の動き描き出すのが実にうまく表現されています。
しかし、勇猛果敢なモンゴル族の皇太子と言うのが優男(やさおとこ)だったのには驚きました。ワン・ユとは対照的ですネ。

さて、スンニャンのボス、瀋陽王ワン・ゴと言う人物を見て、「あれっ、この俳優どこかで!」と思われた韓ドラファンもおられたのではないでしょうか?

そうです・・・あの『トンイ』第一話で暗殺される高官チャン・イクホン役を演じたイ・ジェヨンさんです。
特別出演のチョイ役だったので記憶にない方も...

後にイクホンの息子、チャン・ムヨルがトンイの敵役として登場することは良くご存じでしょう。

それにしても、大した存在感のある俳優さんです。

このイ・ジェヨンと言う俳優、多くの韓国ドラマや映画に登場する多忙なベテラン俳優なのです。
歴史ドラマも、『海神-HESHIN-』、『朱蒙(チュモン)』、『トンイ』の出演経験があります。

参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button