「奇皇后」あらすじ、概要 第06話

第06話arrow_pinkスンニャンは、ヨム・ビョンスを騙してタファンが入った棺を王宮へ運ぶことに成功します。
一方、王宮ではヨンチョルが、ワン・ユをタファン殺害関与の大逆罪で廃位に追い込もうとしていました。

ヨンチョルは表だってタファン暗殺の陰謀の首謀者になるわけにはいかないので、ワン・ユをスケープゴートに仕立てようと企んでいる訳です。


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

「スンニャンは計画通りタファンとともに宮殿の中に入るのに成功し、ワン・ユは生きて帰ってきてくれてありがたいと、スンニャンを抱きしめる。
監獄に入れられたギ・ジャオの姿を見たスンニャンの目に涙がどっとあふれている。

タファンが高麗王の指図を受けた高麗の兵士たちが自分を殺そうとしたと言うと、スンニャンは恨みと怒りの目つきでタファンを睨みつけるのだが... 」
引用:(奇皇后(MBC公式サイト)

第6話のキーエピソード

タファンの裏切り、スンニャンとワン・ユの元への強制連行が語られます。

ヨンチョルの陰謀に対する起死回生の一手をタファンの優柔不断・狡猾さによって裏切られるスンニャン達の恨みと怒りが伝わってきます。
父キ・ジャオの無残な姿も哀れです。

タファンの予期せぬ裏切り

ヨンチョルがワン・ユに廃位を迫っていた時、そこへビョンスが現れ、タファンの遺体を運んできたと告げます。

その時、スンニャンが「タファンは生きている」と言い、タファンが棺から立ち上がり...。

「ワン・ゴの陰謀を暴くチャンス到来ですが、思惑通りに事は進むのでしょうか?この後、タファンは意外な行動を起こすのです...タファンの人柄を窺い知る一面です。」

[スポンサードリンク]

偽りの証言

タファンは、自分を殺そうとしたのは元の人間だという真実を明らかにし、高麗にかけられた冤罪を晴らすはずでした。
しかし、身の危険を感じてそれを口にできず、気絶するふりをします。

タファンはヨンチョルらから身を守るため「高麗の軍隊が私を殺そうとした」と嘘の証言をし、ヨンチョルに命乞いします。
ヨンチョルはタファンを皇帝にして利用しようと決め、娘のタナシルリとの結婚を約束させることに。
皇帝になったタファンは無能なふりを演じ続けるのでした。

スンニャンとワン・ユ、元へ強制連行

スンニャンは元に貢ぐ宦官に選ばれ、連行されるワン・ユと一緒に元に向かうことになります。
途中、タンギセにより弩で撃たれたワン・ユは倒れてしまい、スンニャンが担架に乗せて運んでいきます。

タナシルリの入宮

一方、タファンは元に帰り、母である皇太后と対面することに。

皇太后は即位式を行おうとしますが、ヨンチョルは娘タナシルリとの婚礼を急がせます。
お互いをけなしていたタファンとタナシルリでしたが、初対面で互いに目を奪われることに。

スンニャンの危機

一方、スンニャンが女だと気づいたタンギセは、無理やり服を脱がせます。
スンニャンが女性であることが、ついに明らかになり...

第6話の感想

タファンは臆病な性格なのでしょうか?
あれほど簡単にスンニャンを裏切るとは!
暗愚を装いながら、その実はしたたかさを持ち、狡猾さと気の弱さ、優柔不断さを併せ持つ測り知れない性格を感じさせるシーンです。

『元史』の記録によると、「*順帝は政治に怠慢」だったとも言われているようです。
王朝の最後になると、開祖の精神は失われ豪奢な生活に溺れ政治に無関心となる君主ばかりになるのは歴史の必然なのでしょうか?

さて、スンニャンは貢女からは逃れたものの今度は宦官として元に送られるという、なんとも皮肉な運命に出くわします。
歴史上は「*13歳から16歳の少女が貢女として元に献上された」とあるそうで史実と異なり、年齢が合いませんがそこはフィクションなので...

*元帝国最後の皇后-奇順女

参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button