「奇皇后」あらすじ、概要 第09話

第09話arrow_pinkタファンスンニャン(今はヨンイと名乗っている)を見て驚きますが、男装していたあのスンニャンだとは気付きません。
スンニャンは、武器代わりに金属の箸を簪(かんざし)のように刺し機会を伺っています。
そして、『これで皇帝を殺せばタンギセも来る。タンギセも殺して自分も死のう』と心に誓うのでした。

タファン暗殺の機会を狙い続けますが、なかなかチャンスに恵まれないスンニャン。
今度は、寝室でタファンを襲おうとしますが、どうなるのでしょうか?


主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

[スポンサードリンク]


目次

「タファンがスンニャンに話しかけているその時、皇太后がやってきてタファンををパク氏の居所に連れて行く。
ワン・ユはヨム・ビョンスに木刀で打たれ意識を失って行き、スンニャンの姿が幻として浮かぶ。

誰かが皇帝の承恩を受けたという噂にタナシルリは高麗人らを召集する。
タファンは洗濯物をほしに行くスンニャンの後をついて行くが...」
引用:奇皇后(MBC公式サイト

タファンのせいで酷い運命に晒され続けるスンニャン、裏切り者のタファンと憎っくきタンギセに復讐を果たしてしまえば死んでも良いと思ったのでしょう。不屈の女性です。」

第9話のキーエピソード

高麗の復興と元への復讐に執念を燃やすワン・ユとスンニャン。
ヨンチョルの専横に対し巻き返しを図りたい皇太后とタファン。
娘タナシルリ皇后を通じて権力を確かなものにしたいヨンチョル。
それぞれの想いを抱く人物たちの行動が展開されて行きます。

皇太后の思惑

皇太后女官パク氏を皇帝の寝所に送り、タファン「後宮で世継ぎを得てこそ、ヨンチョルに対抗できる。死んだ父と弟のことを思い出せ」と哀願します。

タファンは、ついに叔母の哀願に屈服してパク氏と同衾することに。

パク氏の懐妊

タナシルリはパク氏を追い出そうとしますが、やがてパク氏の懐妊がわかります。

皇太后は、「この娘は太子を身ごもった。たとえ皇后でも、手をかければ謀逆と同じ」と言い、パク氏を連れて立ち去るのでした。

パク氏の説得

スンニャンタファンとパク氏の寝室に侵入。
タファンを殺そうとします。

しかし、パク氏は「最後まで生き残って、私たちをこのようにした者たちの上に立つこと。それこそが真の復讐だ」と諭すのでした。

寝所に戻ったスンニャンは、熱にうかされワン・ユの幻影を見ることに。

スンニャン倒れる

翌日、タファンに茶を運んだスンニャンは、昨夜からの熱で朦朧としてワン・ユの幻を見ます。
「殿下」と呟いて、タファンの胸に倒れこむスンニャン
タファンはそれを抱きかかえるのでした。

[スポンサードリンク]

タファン、軍の指揮権を握る

その頃、辺境では高麗兵士の指揮権をかけ、ワン・ユとヨム・ビョンスの戦いが始まっていました。

卑劣にもヨム・ビョンスが金属を仕込んだ木刀でワン・ユを打ち、気を失いそうなピンチに立たされますが、スンニャンの幻影が薄れゆく意識に浮かびます。

再び立ち上がったワン・ユはついにヨムビョンスを打ち負かすのでした。
ぺガンは、約束通りワン・ユに指揮権を渡すことに。

第9話の感想

高麗の為になんとか生き残ろうとするワン・ユ。
裏切り者タファンを殺して恨みを晴らそうとするスンニャン。

どちらも、並々ならぬ決意が読み取れます。

しかし、高麗出身の側室パク氏が自分たちの恨みを本当に晴らすには元の頂点に立て!と語ったことは印象的です。
パク氏は架空の人物だと思いますが、この発言がスンニャンの生き方を変えることになるのでしょう。

一方、皇太后もヨンチョルの専横を覆す為、タファンに側室に世継ぎを設けさせ対抗しようとします。
臆病なタファンですが、このままではヨンチョルの傀儡になり下がると危機感を持ったのだと思います。

それにしても、復讐、権力闘争と陰謀が渦巻く展開になってきました。

参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button