「奇皇后」あらすじ、概要 第17話

第17話arrow_pinkタファンは屈辱に耐えかね涙しますが、スンニャンにもう一度大丞相と戦うと宣言します。
その様子を眺めていたワン・ユの心中は穏やかではありませんでした。

一方、私兵を率いて皇太后の許を訪れたヨンチョルは・・・。


涙するタファンをスンニャンが慰めるシーンが登場します。
スンニャンの優しさに触れたタファンは勇気づけられるのですが、スンニャンの母性本能がくすぐられたのでしょうか・・・


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

『タファンはスンニャンの耳を塞いで大丞相と戦ってみると真剣に話す。
皇太后の所に行ったタファンはワン・ユを意識しながらスンニャンにお茶を入れよと命じる。

ヨンチョルの暴政は激しさを増し、ワン・ユは明宗皇帝の呪いが始まるという文書でもう一度ヨンチョルを揺さぶることに...』
引用:(奇皇后(MBC公式サイト))

第17話のキーエピソード

ついにヨンチョルに対抗することを決意したタファン、ヨンチョルを更に追い詰め破滅させようと躍起になるワン・ユ。
スンニャンを巡ってお互いに対抗心をむき出しにしていくタファンとワン・ユ。
二人の男の板挟みに戸惑うスンニャン。
次第に露骨になって行く三人の心の葛藤が描かれます。

ヨンチョルの暴政

皇太后を訪れたヨンチョルは『血書を探すな』と脅迫し攻撃するなら報復すると言い放ちます。
やり取りの中、ヨンチョルは『皇太后は血書を持っていない』事を確認しますが、見えない敵に不安を募らせます。

ヨンチョルの横暴に危機感を募らせた皇太后は同志を集め対抗する時期が来たと心を固めることに。

彼の怒りは頂点に達し、タンギセとぺガンに命じて全ての妖術師の首を刎ね怪文書の主に揺さぶりをかけるのでした。
あまりの残酷さにタンギセたちも眉をひそめます。

妖術師の処刑後に貼られた壁書には、血書告発の協力者には褒美を与え、不敬を働いた者は三代を滅ぼすとあったのです。
皇帝すらないがしろにするヨンチョルの暴政は日を追うごとにエスカレートしていくのでした。

ワン・ユの揺さぶり

焦るヨンチョルの様子に、ワン・ユはもう一度揺さぶりをかける時が来たと決心します。

ワン・ユは、前回同様に壁書を書き、部下を呼んで夜中に皇宮の内外に貼らせます。
翌日、雨宿りでヨンチョルが街を通りかかかった時に、「明宗皇帝詛呪始作(明宗の呪いが始まる)」という朱文字だけが浮き上がっていました。

またしてもヨンチョルは怪文書の主に対し怒りに震えるのでした。

[スポンサードリンク]

タファンの決意

怪文書は父の恨みのせいだと信じたタファンは、ヨンチョルと対決する事を決意し、ペガンとタルタルを呼んで、血書を探して来るように命令します。
ヨンチョルを快く思わない二人は皇命を受けることに。

自分の決意をスンニャンに語り協力を求めるタファンでした。

ワン・ユの次の一手

一方、ワン・ユは部下のパク・ブラとチョムバギにネズミをたくさん集めてくるように命じていました。
二人は高麗村へ足を運び村長の協力を得て、数百匹のネズミを集めます。
そして、ある夜、ワン・ユ達は計画を実行。ワン・ユに命ぜられたとおり宮中の至る所に鼠を放つのでした。

ワン・ユとタファン張り合う

その夜、タファンは影絵を楽しむための宴を催します。
ワン・ユに、これ見よがしにスンニャンの手を握るタファン。
負けじとスンニャンの別の手を握るワン・ユ。

そして、スンニャンは二人の間で身動きが取れなくなってしまうのでした。

第17話の感想

今回のドラマ展開は少しスローダウンした感じがします。
どちらかというと主要人物達の心の動きがメインに語られていたような印象でした。

それにつけても、ヨンチョルの権力に対する醜いまでの固執。そして抗うものは誰一人許さないと暴政の限りを尽くす残忍さには怒りすら感じます。

一方で、スンニャンを巡るタファンとワン・ユの露骨なまでの対抗心、これからの波乱を予感させます。


参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button