「奇皇后」あらすじ、概要 第19話

第19話arrow_pinkタンギセの尋問を受けたスンニャンは、高熱にうなされ気を失ってしまいます。
ヨンチョルの助けで、ワン・ユは、スンニャンを救出。

スンニャンをおぶって地下牢を出て行こうとします。
そこへ遅れてやってきたタファンが現れ、ワン・ユを止めようとしますが...
ワン・ユとタファンは睨み合うことに。



[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

『ワン・ユは気を失ったスンニャンを連れて出て行くが、タファンはそんなスンニャンを止める事ができず悔しい思いをすることに。
タファンはぺガンにヨンチョルとワン・ユを殺したいと話す。

ワン・ユとヨンチョルの計画を知ったタファンはその計画を利用しようと考える。
スンニャンとワン・ユは市場で楽しい時間を過ごすのだが...』
引用:(奇皇后(MBC公式サイト)

第19話のキーエピソード

ヨンチョル倒れる!

この回では、ついにヨンチョルが倒れてしまいます。
毒入りの酒を飲んだヨンチョルは血を吐いて倒れてしまいますが、この陰謀にはタファンが絡んでいたのです。

果たしてヨンチョルは本当に死んでしまったのでしょうか・・・。

スンニャン救出

ワン・ユスンニャンを止めることができなかったタファンは、悔しい思いをすることに。

タファンは、ヨンチョルに救いを求めますが、タナシルリの件を持ち出され黙ってしまいます。

ワン・ユ派は高熱にうなされるスンニャンを介抱しながら、「もうお前に苦しい思いはさせはしない...」と、誓うのでした。

目覚めたスンニャンは、昔のスンニャンに戻ってワン・ユを助ける決心をします。

タファンの憎しみ

ワン・ユヨンチョルと手を組んだため、己の無力を知ったタファンは、ぺガンにヨンチョルとワン・ユを殺したいと告白します。
そして、2人の身辺を探れと命じるのでした。

[スポンサードリンク]

ワン・ユの次の一手

ある日の事、ワン・ユは街の漢方薬の店で痺れ薬と紅酒(赤ワイン)を買います。
ワン・ユを監視していたタルタルは、その事をぺガンに知らせるですが・・・。

ヨンチョルの館にて

ワン・ユは、ヨンチョルに敵と味方をはっきりさせる作戦のことを説明していました。

ワン・ユが勧めた紅酒を口にしたタンギセは苦痛のあまり倒れこみます。

ワン・ユは、タンギセは麻酔薬のために一時的に仮死状態になっているだけで心配はないと説明し、これを使って死んだふりをしたら、忠誠を守る者と権力を奪い取ろうとする者がはっきりすると、ヨンチョルに秘策を教えるのでした。

血書の行方

スンニャンがノ尚宮を訪ねると、血書は丸坊主の宦官が持っていったと告げます。
スンニャンが「もしかするとその宦官はチョッコのことか」と尋ねると、尚宮はその通りだ答えますが、すぐに正気を失ってしまいます。

タファンの陰謀

ヨンチョルは、関係者を集め怪文書の主の動きを封じ込める勅令を発表。
その後、宴になりヨンチョルの前には紅酒が置かれていました。
そして、ヨンチョルは麻酔薬の入った紅酒だと信じて飲み干すことに。

ヨンチョル倒れる

剣舞を舞い始めたヨンチョルが、突然倒れて血を吐きます。
驚いたワン・ユはヨンチョルの口から溢れる血を見て毒薬の入った酒だと感づくのでした。

実は、ぺガンがタファンの命で、麻酔薬入り紅酒を毒薬を混ぜた酒に入れ替えていたのです!
タファンワン・ユを睨み「次はお前の番だ」と心の中で呟きます。

第18話の感想

ついに復讐を始めたタファン。
憎いヨンチョルを仕留めたと内心ほくそ笑んだことでしょう。

次は、ワン・ユを亡き者にし、スンニャンを取り戻したいと心から願ったはず。
タファンの野望は、本当に叶うのでしょうか?そして、ヨンチョルは死んでしまったのでしょうか?

ドラマは、これから大きく動いていきます。


参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button