「奇皇后」あらすじ、概要 第30話

第30話arrow_pinkついに冷宮送りとなったタナシルリ。
そして、皇太后は晴れて内命婦(ネミョンブ)の長に返り咲きます。

一方、メバク商団のニセ札取引の帳簿の暗号が明らかにされることに・・・。

ヨンチョルの専横に屈辱を味わい続けてきたタファンがついに皇帝としての自覚に目覚めます。
スンニャンのタファン鍛え直しが実を結ぶのでした。


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

『スンニャンは冷宮に追い出されるタナシルリをきつい目でにらみつける。

ワン・ユは側室になったスンニャンと再会するが、スンニャンは淡々とワン・ユを見る。
タファンはヨンチョルが差し出した禅位詔書の内容に驚くが、震える手で玉璽を掴まされ...』
引用:(奇皇后(MBC公式サイト)

第30話のキーエピソード

タナシルリ追放、皇太后の返り咲き、メバク商団の秘密帳簿の暗号の謎解き、ヨンチョルの垂簾聴政への野望、スンニャンとワン・ユの決別、タファンの覚醒など多くのエピソードが目まぐるしく展開していきます。

ワン・ユとの涙の別れ、雄々しく生まれ変わるタファンの姿が印象的です。

皇太后の返り咲き

冷宮に送られるタナシルリをスンニャンは冷たい視線で睨みつけます。
そして皇太后が『内命婦』の長に晴れ晴れと返り咲くことになるのでした。
一方、スンニャンタファンは、ヨンチョルが禅位を企んでいると皇太后に告げます。

ワン・ユとの決別

その後、ワン・ユがタファンに謁見を求めた時、タファンとともにワン・ユに会ったスンニャンは、二人きりで話がしたいとタファンに頼むのでした。
お互いに相手を想いながらも、過去の事は全て忘れ、振り返ることなく別の道を歩く決意を確かめ、別れるのでした。
(別れた後、悲しみに暮れ涙を流す二人の姿が寂しげでした・・・)

※冷宮とは王妃や皇子を拘束する場所のこと。
参考:王妃や皇子を拘束する場所-中国を知ろう

※内命婦とは皇帝の后妃、女官、未婚の公主等を指す。
(参考:内命妇_百度百科

[スポンサードリンク]

暴かれた帳簿の秘密

タルタルとワン・ユは、フクスとヨンビスを連行します。
タルタルはフクスの首をはねますが、ヨンビスの命はワン・ユが助けることに。

ヨンビスは、メバク商団の帳簿の暗号を解くと言い出すのでした。

ヨンビスが解いた暗号を見たワン・ユは、帳簿が各行省の間者の名簿であることに気付き、この名簿を使って禅位を阻もうと決心します。
そして、タルタルに頼み、スンニャンに匿名で帳簿を渡すのでした。

ヨンチョルの暴走

ある日、ヨンチョルはタファンの前で、マハに禅位し皇后による垂簾聴政を行うという禅位詔書を書き始めます。
それを見て驚愕するタファンでしたが、無理やり玉璽を掴まされ、押してしまいます。
ヨンチョルは、満足そうな顔でワン・ユに禅位詔書を見せるのでした。

禅位はクリルタイ(最高意志決定機関)での行省主たちの全員一致によって確定します。
タファンは禅位を撤回させるため行省主たちを巻き込もうとしますが、行省主たちは、禅位に同意すれば負債を帳消しにするというヨンチョルに買収されてしまうことに。
もう終わりだと言うタファンスンニャンは、小さな敗北で泣いてはいけないと言い、優しく抱くのでした。

※クリルタイとはモンゴルの族長たちによる重要事項決定の場

「引用:モンゴル語で〈集会〉の意。カガン(可汗。ハーン)の選挙や遠征の決定などの重大事を協議する族長たちの集会-クリルタイ とは - コトバンク
タファン、ついに立つ

メバク商団の帳簿に書かれた各行省の間者の名簿を手に入れたスンニャンは、禅位を阻むための反撃を開始。

タファンは三人の行省主たちを呼び出し『大丞相は今まで3人の皇帝を変え、これから4人目を変えようとしているが、今回は相手を間違って選んだたようだ!』と声を張り上げ、自信に溢れた目で行省主達を一瞥します。

第30話の感想

タナシルリ追放に成功したものの、ヨンチョルの狡猾な巻き返しによって再び危機に立たされたタファンとスンニャン達。

まるでシーソーゲームの様な目まぐるしさですが、ついにタファンが覚醒し反撃に出ます。
今までの気弱なタファンからは見違えるほどの雄々しさに感心しました。

一方、スンニャンとワン・ユの決別には胸が詰まります。
お互いを愛しながら、違う道を選ぼうと誓い合う二人の姿が涙を誘います。

参考とした情報


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話