「奇皇后」あらすじ、概要 第45話

第45話arrow_pinkワン・ユからスンニャンに宛てた手紙(ヨム・ビョンスの偽作)に心を乱すタファン
そこへ、スンニャンが訪れますが、『呼ばれるまで来るな!』と追い返してしまうのでした。

その後、スンニャンは、タルタルから「ワン・ユが流刑地へ送られる途中で命を落とした」と報告を受けショックを受けます。


主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

[スポンサードリンク]


目次

『スンニャンがマハに何かを話そうとした瞬間、皇太后が出てマハを連れて行く。

スンニャンは太子冊封を急ぐために、パヤンフドゥを利用して皇太后を動かす。
スンニャンはヨナに太子の競選でマハの秘密を明らかにせよと言い、パヤンフドゥはヨナを威嚇するが...』
引用:(奇皇后(MBC公式サイト)

第45話のキーエピソード

今回はスンニャンが衝撃の事実を知る事になります。

死んだと言われたワン・ユは生きていました。
重傷を負い脱出を図るところをタルタルの慈悲で命を救われます。

太子冊封を巡り皇太后派と対立するスンニャンは、ついにマハの秘密を公にする事を決意。
しかし、スンニャンはマハが実は自分の子だという衝撃の事実を知る事になります。

マハの疑問

マハはワン・ユに言われた事が気になっていました。
皇太后に母はスンニャンとワン・ユに殺されたと言われていたマハは、ワン・ユが言った『ある言葉』がずっと心に引っかかっていたのです。

そこで、通りかかったスンニャンに、母はどのように死んだのかと聞き、スンニャンが何か語りかけようとした時、皇太后が現れ急いでマハを連れ去るのでした。

太子冊封提案

パヤンフドゥは皇太后に、マハが太子になるのが筋であり、臣下に上訴を出させて冊封を促してはどうかと持ちかけます。
それを快諾する皇太后。 
しかしタファンは激怒して受け入れず、ペガンは、皇太子競選をしてはどうかと提案するのでした。

[スポンサードリンク]

ワン・ユ脱出

ヨンビスは負傷したワン・ユと共に樽の中に隠れ、スリに引かせますが途中でタルタルに見つかってしまいます。

タルタルの情け

絶体絶命の窮地に追い込まれたヨンビス達は必死の応戦をする事に。 
しかし、ワン・ユが死んだというとにし、山奥に入って二度と出てこないことを約束させ、タルタルはふたりを見逃します。

ヨナの死

スンニャンはヨナを呼び、競選が始まったらマハは外から連れてきた偽皇子だという事実を証言するよう迫ります
しかしその帰り、ヨナパヤンフドゥに拘束され、マハ出生の秘密を話してしまうのでした。

パヤンフドゥはヨナに、宮中を出てヨム・ビョンスと暮らせるようにしてやるから、「スンニャンに苦しめられた」と一筆書けと言い、喜んでそれを書いたヨナを首を絞めて殺し、スンニャンを恨んで自殺したという事にされてしまいます。

パヤンフドゥの姦計

マハ出生の事実を知ったパヤンフドゥは恐るべき計略を思いつきます。

ヨナと言う切り札を失い困ったスンニャンでしたが、マハ出生の秘密を知り殺された尼僧の友人が居る事を聞きホッとします。

マハ出生の秘密

一方、国法に背き、寺で逆賊の位牌に祈りを捧げるマハと皇太后。
そこにスンニャンが現れ、マハに『お前が母であり祖父である信じる者たちの死には皇太后も関わっている。やがて全てが明らかになるだろう』と告げます。

衝撃の事実

ついにパン・シヌはパヤンフドゥの陰謀を知り、マハが殺されてしまう事を恐れてスンニャンに『マハがピョルであること』を打ち明けます。
マハの足の甲に3つの星形のアザがあると聞き、スンニャンは愕然とするのでした。

第45話の感想

息子のアユルシリダラを皇位につけたいスンニャンは、マハ排除にあらゆる手段を取り皇太后に対抗します。
しかし、切り札を掴んだと思った瞬間、マハが死んだと思っていたピョルである事を知ることに。

運命の悪戯としか言い様のない出来事です。

一方、パヤンフドゥによるマハ暗殺の危機が迫っていました。

スンニャンは一体どんな行動に出るのでしょうか?

参考とした情報


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button