奇皇后の頼れる部下、パク・ブルファとは

パク・ブルファは元皇室の宦官としてスンニャンに忠誠を尽くす頼れる部下です。元々は、高麗の巡軍万古府の武人で、スンニャンの父キ・ジャオの部下出身です。
ワン・ユの側近として、パン・シヌ、護衛長チェ・ムソンと行動を共にしていました。 
(photo by: MBC


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

武人からスンニャン付きの宦官へ

スンニャンが危機に陥った、側室パク・オジンがタナシルリとタンギセが放った刺客に襲われ殺害された事件で、スンニャンを守る為にヨム・ビョンスと死闘を演じますが、その時の怪我が原因でスンニャンを守る宦官となる道を選びます。(参考:ヨム・ビョンス

皇室では、同じく高麗出身の尚宮ホンダンとチームを組みスンニャンをサポートしていきます。

[スポンサードリンク]

「奇皇后」パク・ブルファを演じるチェ・ムソンとは

チェ・ムソン(または、チェ・ミョンス)は1968年生まれの俳優。
元々舞台出身という事もあり、現在でも演出家としての顔を持っています。

圧倒的に映画出演の多い俳優ですが、主なドラマ出演作としては、『王女の男』(2011、パク・シフ、ムン・チェウォン主演)、『清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます』(2011)、『ハートレスシティ~無情都市~ 』(2013)があります。(photo by: hf.rim.or.jp

チェ・ムソン出演作関連情報

「王女の男」のあらすじと感想、動画情報


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話