150527empress_ep41

「奇皇后」41話のエピソードに、スンニャン付の尚宮ホンダンが宮女達のスープに腐った牛乳を混ぜて流行り病を偽装するシーンが紹介されています。
(photo by: MBC


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

元帝国と牛乳

では、元の人たちは普段から牛乳を飲んでいたのでしょうか?

中東では紀元前の遥か昔から牛乳を飲んでいたと言われ、牛乳は食の基本だったようです。

引用:「4〜5千年前のエジプトやメソポタミアの壁画、レリーフには、乳搾りの様子などが描かれています。」 via ミルクと牛のお話 | 雪印メグミルク株式会社

一方、中国人は歴史的に見て牛乳をあまり好まないと言う話を聞いたことがあるので少し調べてみました。

Wikipediaに以下のような記述があります。

引用:「金によって拘束された欽宗の悲劇として、茶を飲ませてもらえず、牛乳(という粗末なもの)を与えられたというエピソードが存在する。」 via 牛乳 - Wikipedia

欽宗は宗の皇帝なので、普段は肉や魚、米や饅頭等の穀類から作った豪華な食品を取っていたのだから、牛乳など粗末なものと言う認識があったのかもしれません。

しかし、庶民にとっては高価で貴重なものだった牛乳はあまり親しみがなかったと考えられます。

そのため、中国では歴史的に牛乳は「老人、子供、病人たちの滋養食品」、つまり「薬」的な扱いになったのではないかと思います。

【閑話休題】そう言えば、国と時代は違いますが、韓国ドラマ『チャングムの誓い』で王様の中宗が病気予防の為に高価な牛乳を飲んでいたが、その中に有害な砒素が含まれていたと言う話がありました。
これが、あの悪名高き「アヒル事件」の真相なのでした。

チャングムの誓い 第47話

[スポンサードリンク]

遊牧民族と牛乳

YuanEmperorAlbumGenghisPortraitさて、先ほど「金」と言う国名が出ましたが、彼らは元々モンゴル人と同じく遊牧民族です。

遊牧民族と牛乳の関係は深く、紀元前からモンゴル高原に住む匈奴(きょうど)は、滋養たっぷりの馬、羊、牛の乳を常用していたと言われます。アジアがルーツと言われるチーズも好んで食べていたのでしょう。

「奇皇后」41話でも、「宮女達の食事がいつも粗末なものでは体に悪いから時には滋養のある物を採るように」とホンダンが語り掛けるセリフがありますが、「腐った牛乳」ではかなり「ブラック」ですネ・・・

元はモンゴル族が築いた帝国です。
狩猟・遊牧民族であるモンゴル族の出身である彼らが牛乳を飲んでいても不思議はないと思います。

引用:「古代モンゴル族は、紀元前3世紀頃にはあらゆる家畜の乳を利用した多種多様な乳文化を持っていた」 via 西アジア~ギリシャ編 - チーズの歴史 | 雪印メグミルク株式会社

関連記事:「奇皇后」第41話


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話