奇皇后を生んだ時代と政治背景

「奇皇后」元最期の皇后キ・スンニャン

スンニャンもまた朝鮮の高麗から貢女として元に連れられてきた女性。

歴史上、中国皇帝の妃となった朝鮮出身の女性は二人います。

一人目が、キ・ヤン(スンニャン)、二人目が明・永楽帝の側室(賢妃)となった「恭献賢妃(朝鮮では恭献賢妃)」です。(「権賢妃 - Wikipedia」 via 権賢妃 - Wikipedia


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

しかし、皇后となったのはスンニャン唯一人。

スンニャンは、その美貌と知恵で一介の宮中の下働きから皇后にまで上り詰めたと言われていますが、よくいわれるサクセスストーリーだけなのでしょうか?

スンニャンが皇后になれた理由には以下のような政治・時代背景があったのではないでしょうか。
(photo by: kdramastars.com

理由1.統治には征服した国出身の人々を利用した

元という国は、モンゴル族という少数遊牧民族が樹立した帝国です。

しかも大モンゴル帝国と呼ばれる巨大な世界帝国でした。

「東は現在のロシア沿海州から、西はイラン、ロシアに至るまでを覆う空前の大国家に発展した」 ・・・引用「奇皇后(第3巻) [ 講談社 ]

異民族が住む広大な国土を収めるには優秀な官僚制度が必要ですが、モンゴルにはその供給能力が不足していたと思われます。

支配者は慈悲深い神

その為、モンゴル帝国の支配者達は、自らを「天神=テングリ」とイメージづけ、強大な軍事力を保ちながらも、現地の宗教・文化には寛容な姿勢を示し、現地出身の官僚たちを進んで採用したと言われます。

引用:「テングリ - Wikipedia」 via desc

中国もその例外ではなかったでしょう。

話は少しそれますが、あのアレクサンダー大王も同じ統治手法をとっています。

帝国の重要事項を決定するのはクリルタイ(モンゴル首長達の合議機関)ですが、決定事項を実行するのは漢民族の優秀な官僚たちだったのです。

[スポンサードリンク]

理由2.朝鮮は貢女、宦官の供給国であった

empress_ki

他の朝貢国に比べ資源が乏しかったと言われる朝鮮は、朝貢物として自国の民族を献上したと言われます。

男は宦官に、女は貢女にという訳です。

元が要求した貢女は、数えきれないほどの数だったに違いありません。
(photo by 刘海梁1986 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

「高麗では「寡婦處女推考別監」などの官庁を設置、女性を「徴用」したのだ。たとえば1275年から70年余りの間に元に送られた處女進貢使の往来回数は50回以上」 via 元帝国最後の皇后-奇順女

貢女達は、宮廷の下働きは勿論、中には高官の側室になった女性達もいたと言われ元王朝の中に根付く存在だったでしょう。

こうした高麗出身の貢女・宦官達が、のちにスンニャンが宮廷内に一大勢力を築き上げる資源となります。

理由3.スンニャンが傑出した女性であった

スンニャンが傑出した女性であった事は間違いないでしょう。

美貌と才知に恵まれた彼女は、元最後の皇帝ドゴン・テムル(ドラマではタファン)に見染められ側室となった後、持ち前の才覚で皇后にまで出世します。

自分の腹心は高麗出身の官僚、宦官、女官で固め、自らの政治資金を捻出しながら元帝国内部に一大勢力を築き上げていったのです。

タナシルリ失脚の後、いったんは皇后の座を諦めざるを得なかったスンニャンが、遠大な戦略を描いた賜物でした。


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話