スンニャンの頼もしい味方、チェ・ムソン

チェ・ムソンは、高麗王の腹心として王の護衛を務める人物です。
「奇皇后」の中では「親衛隊長」と呼ばれています。
代々武人の家に生まれ、幼少の頃から武芸の腕を磨いてきました。


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

祖父は武人政権の軍事組織である「三別抄」の軍人であったが、元との戦いの中、命を落とします。

その為、元朝を憎む気持ちが人一倍強く、高麗王のためには、自分の命を捨てる覚悟ができている生粋の武人。

高麗で同僚だったキ・スンニャンワン・ユと共に守る頼もしい人物として登場します。(photo by: imbc.com

[スポンサードリンク]

「奇皇后」でチェ・ムソンを演じるクォン·オジュンとは

クォン·オジュンは、1971年生まれの俳優。
武人役に相応しくカンフー三段の実力者だそうです。

1994年に KBS ミニシリーズ 『愛の挨拶』でドラマデビューして以来、多くのテレビドラマに出演経験がありますが、おもな出演作としては『勝負師』、『エンジョイライフ~愛がすべて』、『シークレット・カップル(秘密男女)』、『食客』など。
(映画にも多数出演)

韓国歴史ドラマには、『チェオクの剣』(2003)、『チャクペ~相棒~』(2011)、『アラン使道伝』(2012)、『奇皇后』(2013~2014)にキャスティングされています。
(photo by: contents.innolife.net


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話