スンニャンの頼れる側近トクマン

トクマンスンニャンを支える頼もしい腹心の部下。

後宮(液晶宮)で働く数百人の女官たちを取り締まる責任者として女官たちに恐れられる存在ですが、スンニャンの才能と気高い意志に感化され次第にスンニャンを支える参謀役として側に控えるようになりました。


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

スンニャンが側室となり地位が上がって行くに従い忠誠心を強めて行きます。

高麗出身の内官で、高麗王ワン・ユの側近パン・シヌとは親しい関係にあります。
(photo by: imbc.com

「奇皇后」でトクマンを演じるイ・ウォンジョンとは

イ・ウォンジョンは1966年生まれのベテラン俳優、ドラマには無くてはならない存在感のある助演男優です。

どこにでもいる叔父さん風の(失礼)穏やかな風貌からは想像できませんが、彼が世に知られるようになったのは「ヤクザ」役。

その後も、様々な役柄を演じ主演に負けない演技力で映画やドラマを盛り上げてきました。

主なドラマ出演作品としては、『王と妃』、『海神』、『野人時代』、『銭の戦争』、『大王世宗』、『イルジメ(一枝梅)』、『チュノ ~推奴~』、『幻の王女チャミョンゴ~自鳴鼓~』、『Dr.JIN』、『武士ペク・ドンス』『女の香り』、『剣と花』、『天命』など多数。(歴史ドラマ出演も多い)
(photo by: KNTV

関連リンク

奇皇后人物相関図(ヨンチョル失脚後)


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話