前回(第50話)のあらすじ

ワン・ユとの永遠の別れを経験したスンニャン。
身を切られるような悲しみの中、タファンの真意を知りその真心を受け入れます。

一方、タファンは自分の身に起こっている異変を悟り、何かを心に秘めているようです。
(photo by: ©MBC)


[スポンサードリンク]

主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

第51話はいよいよ最終回

スンニャンが最後の戦いに挑みます。

「奇皇后」第51話のみどころ

  • タファンの身をむしばむ病
  • 謀反の企て
  • メバク商団の首領の正体
  • 敵勢力の一掃
  • 北へ

タファンの身をむしばむ病

タファンは、ワン・ユの口を封じた後、心痛によって絶えず襲ってくる頭痛に苛まれていました。

そんな時、コルタが煎じる薬湯を飲むと不思議に心が安らぎ、深い眠りに落ちる事ができるのでした。

しかし、この薬湯こそタファンの命を徐々に削る毒薬だったのです!

謀反の企て

皇太后は、高麗出身のスンニャンが皇后になった事に、この上ない危機感を抱いていました。

そんな時、メバク商団の使いが皇太后を訪ね、謀反によってタファンとスンニャンを亡き者にする企てに参加して欲しいと持ち掛けます。

メバク商団の首領の正体

スンニャンはメバク商団の頭を取り逃してしまいますが、たまたまタファンが眠ったふりをしている時、コルタがメバクの首領で、謀反を起こそうとしている事を知ります。

そこで、タファンは謀反の一味を一掃する為に罠を仕掛けることに。

敵勢力の一掃

タファンが禅位の詔勅を発すると思いきや、その内容は逆賊を一掃する勅書でした!

こうして、謀反の陰謀はあえなくついえる事に。

ついにタファンとスンニャンに平穏な日々が訪れますが、元の衰退はもう誰にも止められない状態になっていました。

そして、タファンにも最期の時が迫っているようです。

北へ

紅巾の乱は激しさを増し、元はついに滅亡の時を迎えようとしていました。

そんな頃、スンニャンは反乱軍討伐の半ばで戦死した丞相タルタルの遺言を思い出していました・・・。

奇皇后の後継番組

51回という長編歴史ドラマ『奇皇后』もついに最終回を迎えました。
高麗と中国をまたにかけた壮大なスペクタクル時代劇でした。

奇皇后キ・ヤンと彼女を巡る二人の男性とのロマンスもドラマに彩を添えてくれました。

ハ・ジウォンの名演技が光りましたネ

『刑事フォイル』が登場

さて、8月30日からは奇皇后』の後継番組として『刑事フォイルが登場します。

『刑事フォイル(Foyle's War)』のあらすじや感想、キャスト情報等を別サイトでまとめ始めました。

関連サイト刑事フォイル

公式サイト刑事フォイル|NHK BSプレミアム 海外ドラマ


[スポンサーリンク]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


『奇皇后』あらすじ一覧 1話~25話
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
『奇皇后』あらすじ一覧 26話~51話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話