ドラマの中のタナシルリ

ドラマ『奇皇后』に登場する「タナシルリ」は皇帝タファンの皇后。

歴史上実在の人物ですが、詳しい事はわかっていません。

ドラマでは先の皇帝であるタファンの弟が急死し、高麗に流刑中であったタファンが新しい皇帝に即位することになります。

タファンを暗殺しようとしていた大丞相ヨンチョルに必死で命乞いをするタファンは、娘タナシルリを皇后に迎えるよう脅迫され妻に迎える事になるのでした。(photo quoted from 현장포토 | 기황후


主な登場人物とキャスト

●キ・スンニャン(ハ・ジウォン):奇皇后、元最後の皇后
●タファン(チ・チャンウク):元最後の皇帝、スンニャンの夫
●ワン・ユ(チュ・ジンモ):廃された高麗王、スンニャンの元主君
●ブダシリ(キム・ソヒョン):元の皇太后、タファンの叔母
●ヨンチョル(チョン・グクファン):元の宰相
●タナシルリ(ペク・ジニ):タファンの最初の皇后、ヨンチョルの娘
●タンギセ(キム・ジョンヒョン):元の将軍、ヨンチョルの長男
●ぺガン(キム・ヨンホ):元の将軍、タファンの忠実な部下
●タルタル(チン・イハン):元の将軍、ぺガンの甥、スンニャンの師
●マハ(キム・ジンソン):元の皇子、タナシルリの子(?)
●アユルシリダラ(キム・ジヌ):元の皇子、スンニャンの息子
●バヤンフト(イム・ジュウン):タファンの二番目の皇后

◇参考:キャスト・登場人物 一覧

[スポンサードリンク]


目次

タナシルリの嫁入りと誤算

舞台は元の首都、大都。

皇后となるタナシルリの輿入れのシーンでは、気が強く我儘な彼女がさんざん悪態をつきながら宮廷へ向かう様子が描かれていました。

この後、タナシルリは、タファンによって父である先の皇帝を殺したヨンチョルの娘であることから嫌われ遠ざけられ悲運の半生を送る事になります。

タファンの側室パク・オジンと宮女たちの殺害、側室となったキ・スンニャン(ヤンイ、後の奇皇后)に対する数々の嫌がらせ・体罰など、嫉妬に狂いプライドを傷つけられたタナシルリの狂気ともいえる行動が続いていくのです。

タナシルリを演じるのは女優のペク・ジニ

ペク・ジニは、美人と言うより、キュートな容貌を持つスターです。

彼女にとって2010年は大ブレークの年で、ドラマや映画で大活躍。
その存在感と演技力が評価され『奇皇后』のメインキャストとして採用されました。

さて、歴史上実在の人物であるタナシルリ皇后の実像に迫ってみましょう。

photo quoted from: 『田禹治(チョン・ウチ)』チャ・テヒョンの妹役はペク・ジニに決定! - BIGLOBEニュース

歴史の中でのタナシルリ

[スポンサードリンク]

タナシルリという呼び方は、韓国語読み。

漢字では答納失里(タナシリ、またはダナシリ)と表記し、モンゴル語では伯牙吾(バヤウト)と呼ばれていたとか。

引用:「ダナシリ(?~1335) 答納失里。バヤウト(伯牙吾)氏。順帝(トゴン・テムル)の皇后。エル・テムルの娘。」 via 中国史人物事典~歴代后妃-遼金元

順帝とはトゴン・テムルすなわちドラマに登場するタファン。

エル・テムルとは、丞相ヨンチョル(燕鉄木児、単に燕鉄とも)のこと。

名門一族出身の誇り高き女性

ヨンチョルは中央アジア以西から東欧にかけて勢力を誇ったキプチャク族の軍閥で、その軍事力を背景に強大な権力を握った人物でした。

ドラマ『奇皇后』では、タファンが皇帝に即位してからも絶大な権力を握り続け、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の末、ついに皇帝として覚醒したタファンとぺガン(伯顔、バヤン)将軍によって誅殺されることになります。

しかし、歴史上はタファン(トゴン・テムル)の即位後三ヶ月で病死したとも伝えられているようです。

さて、この丞相ヨンチョルを父に持つタナシルリは順帝(タファン)の正皇后として入宮することになるのです。

悲しい運命に翻弄されたタナシルリ

父ヨンチョルの死後も、ヨンチョル一族は繁栄をつづけ、後を継いだタンギセ(タンキシとも)が左丞相として権力を誇ったと言われています。

しかし、右丞相のぺガンと政治抗争の末、反乱を起こしたタンギセは捕えられ処刑。

タナシルリもその時に死刑にされたと伝えられています。

父ヨンチョルの死後から2年後の事であったそうです。

残忍な性格だったのか

一部では、残忍な性格を持つ女性であったとも言われているようですが、先ほども述べたように、タナシルリの実像は、歴史上詳しいことはわかっていません。

しかし、絶大な権力を誇っていた名門一族の出身として、誇り高く、我儘であったことは容易に想像できます。

果たして、ドラマ『奇皇后』で語られるような残虐行為・狂気が実際にあった事かどうかわかりませんが、タナシルリは悪逆非道の皇后と言うより、政略結婚の末に皇帝に疎んじられ、嫉妬・悲しさ、寂しさに苛まれ続けた一人の哀れな女性ではなかったでしょうか。


[スポンサーリンク]

奇皇后(キファンフ,Empress Ki)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『奇皇后』
奇皇后」は、14世紀・中国の元朝末期(朝鮮は高麗王国)に高麗からの朝貢品として献上され、一介の宮女から元朝最後の皇帝・順帝の皇后に登りつめ、権勢を振るった奇皇后の物語を描いたドラマです。

公式サイト

[PR]



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button