『奇皇后』あらすじと概要

奇皇后icatch08_160px元に献上する貢女として高麗から移送されていた幼いキ・スンニャンと母オクブンは、逃げようとしますが、オクブンは追手の矢に射られてしまいます。
オクブンはスンニャンに指輪を渡し、父親は生きていると告げて息を引き取ります。

ひとり逃げ延びたスンニャンは、元への復讐を果たすために、男装して男として生きることを決心。
やがて青年に成長したスンニャンは、放蕩児のふりをしていた高麗の皇太子ワン・ユと出会って絆を深め、後に忠誠を誓います。

一方、元の皇太子タファンは、陰謀によって高麗の大青島に流刑され、監視役となったスンニャンに出会います。
タファンは後に元の皇帝となり、スンニャンを皇后に迎えることに...。大青島での出会いは、そんな運命に向けたドラマの始まりでした。

みどころ

時代は14世紀。舞台は元朝末期の中国と高麗王国の朝鮮。貢女として元に献上されたひとりの高麗女性が、宮中の下働きから登りつめ、元朝最後の皇帝の皇后となって権勢を振るうまでを描いた一大歴史ドラマです。
ひとりの女性と二人の男性との運命的な愛の物語としても、展開に目が離せません。

魅力のキャスティング

チェオクの剣」「ファン・ジニ」などで人気の女優ハ・ジウォンが、7年ぶりに歴史ドラマに復帰、ヒロインを演じることでも話題になりました。スンニャンとの愛に揺れる2人の男はチュ・ジンモとチ・チャンウクが演じます。

脚本は「ジャイアント」などのヒット作を手がけたチャン・ヨンチョルとチョン・ギョンスンの名コンビ、演出は「Dr.JIN」のハン・ヒ、「太陽を抱く月」のイ・ソンジュンと、制作陣も豪華な顔ぶれ。骨太なストーリーと巧妙な演出で高視聴率をたたき出し、当初50回の放送予定が51回に延長されました。

参考:
放送:MBC(公式HP
放送日:2013年10月28日~2014年4月29日(月火ドラマ)

参考とした情報