刑事フォイルのあらすじ シーズン2 海外ミステリードラマ


刑事フォイル シーズン2

シーズン2は、2003年に放送されたシリーズの第2作目。

 

全部で4つのエピソードで構成され、1940年9月から10月までの期間に起こった事件簿を描いています。

 

目次

 

ロンドン大空襲始まる

 

1940年9月…ナチはロンドンへの大空襲を開始。
1000機を超える爆撃機がロンドンを襲い甚大な被害を与えます。

 

この「ロンドン大空襲」は、ザ・ブリッツ(The Blitz)と呼ばれ、イギリスの人々には忘れらることのできないおぞましい記憶として残っています。

 

我が国、日本でも東京大空襲を始め、大都市の空爆を経験していますので、その悲惨さは容易に想像できるものでしょう。

 

空爆は、1940年9月7日から翌1941年5月10日まで、実に8か月に渡って続き、4万人以上の人が亡くなり、100万戸を超える家屋が損壊したと言われています。

 

そんな暗く辛い時代背景の中で、フォイルたちは事件解決に奔走していました。

 

- スポンサーリンク -


シーズン2記事一覧

原題:Fifty Shipsネタバレ注意フォイルは真犯人を追い詰めながら、むざむざ逃がしてしまう事に。戦争の不条理を描きます。プロローグ1940年9月。ナチによる空襲が激しさを増していました。そんなあ...

原題:Among the Fewプロローグネタバレ注意今回の事件捜査では、運転手のサムが大活躍!どんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?そして、フォイルの息子アンドリューが事件の容疑者に!一体どんな事...

原題:War Gamesネタバレ注意1940年10月、ナチスドイツのイギリスへの侵略の危機は深刻さを増していました。そして、至るところで国防市民軍の演習が行われるという時期でした。フォイルも演習の審判...

原題:The Funk Holeネタバレ注意1940年も10月となり、ナチの大空襲に苛まれるロンドンの人々は物理的にも心理的にも大きな損害を被っていました。空襲で命を落とす不運な人々も決して少なくはな...