刑事フォイルの原作、海外ミステリードラマ


アンソニー・ホロヴィッツ

『刑事フォイル』(Foyle's War)の原作者アンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)は、2014年にエリザベス女王から栄誉ある「大英帝国勲章」(OBE,Officer of Order of the British Empire)を授与された小説家・脚本家です。

「大英帝国勲章には、4つのランクがあり」、上から3番目のOfficer(将校)」として授与されました。

目次

『刑事フォイル』とホロヴィッツ

刑事フォイルホロヴィッツが、2002年から2015年の間に手掛けた全8シリーズ28話の長編刑事ドラマ。

僅か23歳の時に書いた作品で、ホロヴィッツの才能の高さが偲ばれます。

アルフレッド・ヒッチコックのファンだという事で、作品には随所にその影響がみられるようです。

- スポンサーリンク -

ホロヴィッツのドラマに対する想い

刑事フォイルの中でナチスドイツに対する英国の人々の憎しみがエピソードとして描かれることが多々あります。

ホロヴィッツ自身も、イギリスの裕福なユダヤ人家庭の生まれなので、ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)には、ひとかたならぬ思いがあったのかも知れません。

2007年にドラマはいったん打ち切りとなりますが、周囲の熱心なドラマ再開希望に応え、2015年まで続きます。

ホロヴィッツの他の人気作品

数々のドラマや著作を手掛けたホロヴィッツですが、娯楽エンターテインメント、スパイアクションジャンルとして、女王陛下の少年スパイと銘打った『アレックス・ライダー』シリーズも人気の高い作品です。

変わったところでは、コナン・ドイル財団から公認指定を受けた絹の家 シャーロック・ホームズ』を書いており、コナン・ドイル以外の人物が書いた(偽作)シャーロック・ホームズの活躍がなかなか面白いと好評を得ているようです。

アンソニー・ホロヴィッツのプロフィール

出身地:イギリス・ロンドン

生年月日:1955年4月5日

学歴:ヨーク大学卒

配偶者:ジル・グリーン(プロデューサーとしてホロヴィッツとタッグを組んだ)

作品:

名探偵エルキュール・ポアロ (1989~)

バーナビー警部 (1997~2011)

ギャザリング (2002)

刑事フォイル(2002~2015)

アレックス・ライダー (2006)

インジャスティス ~法と正義の間で~ (2011)

著作:

絹の家 シャーロック・ホームズ(2011年初版、コナン・ドイル財団公認)

アレックス・ライダーシリーズ(2002年初版、ストームブレイカー)

参考サイト

- スポンサーリンク -