刑事フォイルのあらすじ シーズン4 海外ミステリードラマ


刑事フォイル シーズン4の概要

 

刑事フォイルシーズン4は2006年から2007年に渡って放送されたシリーズ。

 

ドラマは、フォイルが捜査した1942年3月~8月、1942年12月~1943年3月にかけてヘイスティングスで起こった事件をテーマにしています。

 

シーズン4は、前半と後半(Part1、Part2)に分かれているため、日本では後半部分をシーズン5と呼ぶ場合もあるそうです。このせいで、ファイナルシーズンのシリーズ8は、日本ではシリーズ9と呼ばれることも。

 

このサイトでは、シーズン4は「ひとつのシリーズ」として捉えています。(DVDも一巻にまとまっていたので)

 

- スポンサーリンク -

目次

 

連合軍の反撃開始

「刑事フォイル」シーズン4は、1942年3月~8月、1942年12月~1943年3月にかけての事件を描いています。

 

この時期は、劣勢に甘んじていた連合国側が一致団結、アメリカの本格的参戦によってナチスドイツへの本格的反撃を開始する時期です。

 

しかし、アメリカ軍のイギリス駐在が本格化する中、あらたな摩擦が生じる様にもなっていたのです。

 

連合国共同宣言後のフォイルの活躍を描く新シリーズ

1942年になると、ナチスの攻勢にも陰りを見せ、連合国側は同年1月に「連合国共同宣言」を採択、2月にはアメリカとイギリスで作戦を協議する「合同参謀本部」が設立され、指揮統合のための準備が行わるようになりました。(Wikipediaの記述

 

この頃から、前線基地であるイギリスに大勢の米国軍が駐留することとなり、文化や習慣の違いから地元民と揉め事が起こるようになっていたのです。

 

このような緊張関係が続く中、地方都市のヘイスティングスではありえないような事件が次々に発生。
フォイルミルナー、そしてサムのチームは果敢に犯罪捜査に取り組むのでした。

 

- スポンサーリンク -

 

シーズン4 収録話

13話「侵略」Invasion

 

14話「生物兵器」Bad Blood

 

15話「クリスマスの足音」Bleak Midwinter

 

16話「戦争の犠牲者」Casualties of War

 

- スポンサーリンク -


シーズン4記事一覧

原題:Invasionネタバレ注意1942年3月。最初のアメリカ軍がヘイスティングス近くに到着します。彼らの任務は、接収された農地跡に飛行場とキャンプを設営する事でした。しかし、アメリカ軍の到着は必ず...

原題:Bad Bloodネタバレ注意主役グループ以外の主な登場人物(今回は登場人物が複雑なので)・ジョー・ファネッティ…米軍GI、サムと付き合っている・エディス・アッシュフォード…ミルナーの幼馴染み・...

原題:Bleak Midwinterネタバレ注意ポール・ミルナーが妻殺しの容疑者に!無実を信じるフォイルとサムですがミルナーに不利な状況ばかり。一体、真犯人は誰なのか!?プロローグ1942年12月。グ...

原題:Casualties of Warネタバレ注意プロローグ1943年3月。海岸近くの屋敷にフランクとテリーという若い男が空き巣に入りますが、屋敷の主人らしき人物に見つかり、これからは自分の為に働け...