刑事フォイルのあらすじ シーズン4 海外ミステリードラマ


第14話「生物兵器」(season4-2)

原題:Bad Blood

 

ネタバレ注意

 

 

主役グループ以外の主な登場人物(今回は登場人物が複雑なので)

 

・ジョー・ファネッティ…米軍GI、サムと付き合っている
・エディス・アッシュフォード…ミルナーの幼馴染み
・マーティン・アッシュフォード…エディスの弟
・トム・ジェンキンス…戦争の英雄
・エルシー・ジェンキンス…トムの妻
・フィールディング…探偵警視正、引退間近のフォイルの戦友
・テッド・カートライト…獣医師
・レナード・カートライト…テッドの息子
・ブライアン・ジョーンズ…フォックスホール農園主、マーティンの雇い主

 

プロローグ

1942年8月。荒れ地で謎の仕掛け爆弾が爆発し、羊の檻を煙で包み込みます。

その後、田舎道を走っていたトラックから死んだ羊の一頭が転げ落ちることに。

一方、米兵のジョー・ファネッティは突然サムにプロポーズし彼女を驚かせます。

 

- スポンサーリンク -

目次

 

英雄殺人事件

その頃、ミルナー刑事は幼馴染みのエディス・アッシュフォードから弟を助けて欲しいと懇願され困惑していました。

エディスの弟マーティンは、クエーカー教徒で、戦争の英雄トム・ジェンキンスを殺害したとして検挙されていました。

トムは海軍の軍人で、船団がドイツに攻撃された時、戦友を救う手柄を立て英国王から勲章を授けらた英雄だったのです。

フォイル登場

エディスはフォイルにも協力を要請しますが、この事件は所轄外の案件で、フォイルの元戦友・フィールディング探偵警視正が担当していたのです。

マーティンは自分は無実だと主張しますが、警察には何も話そうとしません。
彼の態度に、フォイルは何か裏があるとにらむのですが…

フォイルはフィールディングに事情を説明しますが、彼は憮然とした態度でフォイルに接するのでした。

そして、「血痕の付いたマーティンの衣服とナイフが付近の林で発見されたこと」、「死んだトムとマーティンが激しく口論していた事」等の証拠を挙げ口出し無用と宣言します。

トム殺害の凶器と思われるナイフのような物は、獣医が使う「トロカール」という器具だった事が判明します。

 

- スポンサーリンク -

 

謎の病気

そんな中、マーティンが働いているブライアン・ジョーンズのフォックスホール農場で牛が謎の病気にかかり、獣医のテッド・カートライトが呼び出されます。

その後、その農場から病気の牛が、なぜか忽然と姿を消してしまうのでした。

サムの危機

事件の捜査のため、フォイルはトム・ジェンキンスの妻、エルシーを訪ねますが彼女はひどい風邪を引いている様子です。

エルシーは、次の朝、謎の言葉を「うわ言」で言いながら命を落としてしまうのでした。

そして、彼女の体には黒い水疱が浮かんでいたのです。

サムも同様に重い風邪にかかってしまい病院へ行きますが、そこで倒れこんでしまいます。

彼女の体にも黒い水疱が浮かんでいました。

隠された真実

マーティンとエルシーは実は不倫関係にありました。

マーティンは、エルシーは夫のトム・ジェンキンスとは不仲であったため、「もし自分が罪を被らなければ、エルシーが夫殺しの罪で逮捕されると恐れていた」とフォイルに語ります。

恐るべき実験

サムはついに危篤状態に陥ります。

そんな頃、ヘイスティングスを去ろうとしていたクエーカー教徒、ヘンリー・スタイルスを軍が拘束します。

そして彼はフォイル「謎の病気の原因は炭疽菌を使った細菌兵器の実験の失敗だ」と告げるのでした。

こうしてフォイルは、サムを救うために戦争の最大機密に迫ることに。

 

- スポンサーリンク -

 

英雄の虚像

獣医テッド・カートライトの息子レナードもトム・ジェンキンスと一緒にドイツ軍に沈没させられた船に乗っていた事が解ります。

そして、レナードとトムの間にはとんでもない秘密が隠されていたのでした!

感想

戦争の英雄の虚像が暴かれますが、「英国は間違った人間に勲章を与えてしまった」と言う言葉が印象的でした。

 

サムが命の危険に晒されることに!

 

炭疽菌が原因だったわけですが、英国軍の将校が「ドイツ戦に使おうとした」と平然と告白するさまには、背筋がゾッとしました。
人道的に決して許されない事ですが、戦争は人の良心さえ狂わせてしまうのですネ。

 

妻に去られたミルナーに温かい春の到来があったようです。

 

- スポンサーリンク -


関連ページ

第13話「侵略」
第14話「生物兵器」|2006~2007年に放送された『刑事フォイル』のシリーズの第4作目。
第15話「クリスマスの足音」
第14話「生物兵器」|2006~2007年に放送された『刑事フォイル』のシリーズの第4作目。
第16話「戦争の犠牲者」
第14話「生物兵器」|2006~2007年に放送された『刑事フォイル』のシリーズの第4作目。