あらすじ 第18話

第18話

【火の女神ジョンイ第18話・仁嬪の花瓶】

突然、窯の中にある花瓶が割れる音がして驚くジョン
ジョンは窯の窓を開けようとしますが、炎がジョンに襲いかかり気を失ってしまい、倒れているジョンをテドは急いで助け出すのでした。

クァンヘグンは急いで窯へ行き、何があったのかと聞きます。
するとファリョンの父のジョンスが、ジョンは1人で釜焚きをしていたのだとクァンヘグンに言いました。
クァンヘグンはそれを聞き激怒し、ジョンに何かあったらみんなを許さないと言い放ち、ジョンを探しに行くのでした。


(photo by: imbc.com


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用:「花瓶が割れた音に驚いたジョンは窯を開けて気を失う。光海君はジョンが一人で窯焚きをしていた話を聞いて激怒し、ジョンを探し回る。テドは眠っているジョン遠くから見守り、光海君は目を負傷したジョンを見て心苦しくなり分院に戻ろうとする・・・。」via imbc.com

第18話のあらすじ(続き)・・・

その頃、ジョンの師匠のサスンは悪夢を見ていました。
サスンは目を覚まし、外が騒がしい事に気づきます。

翌朝、クァンヘグンはどうしてこのような事故が起こったのかと、事故の詳細を調べていました。
クァンヘグンはガンチョン達の所へ行き、どうしたのかと聞きますが、ガンチョンは私が分院(プノン)をちゃんと見ていても起こってしまった事だと言うのでした。

一方、テドはジョンを寺に運んでいました。
ジョンは目を開けますが、ジョンの目が見えていない事にテドが気づき、テドはひどく胸を痛めます。

そして、ジョンを探していたクァンヘグンは、やがてジョンの居場所を突き止めるのでした。

第18話の感想

いつもは危機一髪の所で助けられるジョンですが、今回ばかりはそうもいかなかったようです。
ジョンに好意を抱いているクァンヘグン、気がおかしくなっているみたいでした。
そして目を覚ましたジョン、まさか目が見えていないなんて心が張り裂けそうです。

スポンサーリンク

「火の女神ジョンイ」参考情報
公式サイト情報
「火の女神ジョンイ」

火の女神ジョンイ」は、ムン・グニョン(「メリは外泊中」)主演の歴史エンターテイメントドラマ。
朝鮮で初の女沙器匠(王のための器を作る陶工職人・サギジャンと読みます)となった女性のサクセスストーリーです。

【PRムン・グニョン主演、火の女神ジョンイ<ノーカット完全版> DVD-BOX

「火の女神ジョンイ」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button