あらすじ 第24話

第24話

【火の女神ジョンイ第24話・父の死の真相】

ジョンはテドから全ての真実を聞きました。
父親に刺客を送ったのがガンチョンだと知ったジョンは、ガンチョンに復讐をしようと誓います。

しかし証人である、ガンチョンの手下のマプンが息を引き取ってしまいました。

証人を失ったジョンは困り落ち込んでしまいます。

テドは復讐は自分がするとジョンに言いますが、ジョンはそれは私がするとテドに言いました。
テドは危ないからやめろとジョンを止めますが、もう止める事はできないのだとジョンは言います。


(photo by: imbc.com


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用:「すべての真実をテドから聞いたジョンは、自分の手でガンチョンを破滅させる方法を見つけ出そうとする。そんな中、朝廷では日本との戦が起こるかどうかをめぐって意見が二分していた。宣祖は光海君を呼んで意見を求めるが...。そんな中、ジョンはガンチョンの賄賂の帳簿を調べ、仁嬪キム氏の心をつかむための作戦を練る。」via So-net

第24話のあらすじ(続き)・・・

ジョンはテドに手伝ってくれと言い、テドはクァンヘグンにもこの事を言おうとジョンに言いましたが、ジョンはそれはダメだと言うのでした。

一方、ガンチョンはソンジョ王の側室のインビンに、今まで自分に流れてきた陶器の内訳を書いたリストを見せています。

ジョンはお茶を出そうとしている時にそのリストを見てしまい、その事を師匠のサスンに言うと、陶器が賄賂に使われていた事を知り、ジョンは自分でそれを暴こうと思うのでした。

そしてジョンはインビンの心をつかもうと作戦を立てるのです。

その頃ファリョンは、師匠のソン行首に嘘をつくように部下に指示をします。

ファリョンは戻ってきたと聞いたソン行首は、それは嘘だと見抜き、私たちはこういった形で終わってしまうのかとつぶやくのでした・・・。

第24話の感想

真実を知ってしまったジョン、今までの悲しみが一気に復讐心に変わったようです。
どうしてもジョンを守りたいテド、聞く耳持たないジョン、テドの気持ちを思うと切なくなりました。
そしてリストを見たジョン、インビンの心をつかみどのように利用するのでしょう。

スポンサーリンク

「火の女神ジョンイ」参考情報
公式サイト情報
「火の女神ジョンイ」

火の女神ジョンイ」は、ムン・グニョン(「メリは外泊中」)主演の歴史エンターテイメントドラマ。
朝鮮で初の女沙器匠(王のための器を作る陶工職人・サギジャンと読みます)となった女性のサクセスストーリーです。

【PRムン・グニョン主演、火の女神ジョンイ<ノーカット完全版> DVD-BOX

「火の女神ジョンイ」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button