あらすじ 第29話

第29話

【火の女神ジョンイ第29話・ジョンを殺せ!】

ジョンは、ガンチョンとユクトに会いますが、何も言わずにその場を去ります。

ガンチョンとユクトは何かを企んでいるのではないかと、サスンに相談するジョン。
しかしサスンは、そんな事は気にせずに器を作ればいいと言います。

1人で考え込むジョンに、テドが優しくしてくれました。

そんな中、分院(プノン)に「明に差し出す磁器を作れ」という命令が下ります。


(photo by: imbc.com


スポンサーリンク


目次

引用:「分院に「明への献上磁器を作れ」という王命が下る。光海君が手柄を立てることを恐れた仁嬪キム氏と臨海君は、ガンチョンを使って磁器作りを邪魔しようと画策。そんな中、絵付けの顔料が底を尽き、ムンはファリョンの商団と取引をする。ジョンは納品された顔料を試して不良品であることを見抜き、ムンは危機を免れる。」via So-net

第29話のあらすじ(続き)・・・

クァンヘグンが手柄を立ててしまうのではないかと恐れた兄のイメグンは、インビンの所へ行きました。

どうしてもクァンヘグンを止めたいイメグン。
そして、ガンチョンを利用して磁器作りを邪魔しようと企みます。

一方、分院では絵付けに使う顔料が足りなくなっていました。
そこでジョンの師匠のサスンは、ファリョンの商団と取引をします。

無事納品されたと思っていた顔料を試してみたジョン。
しかしジョンは、この顔料は不良品だと見抜きます。

おかげでサスンはジョンに助けられるのでした。

事を仕組んだガンチョンは、見抜かれた事に腹を立て、 ついには手下のマプンを使ってジョンを殺そうと考えます。

命令を受けたマプンはジョンを殺しに行きました。

ウルタムの墓の前にいたジョンは、マプンに出会い殺されそうになりますが、危機一髪の所をテドに助けられるのでした。

第29話の感想

いつでもどこでも傍にいて、ジョンを守り続けるテドの姿を見ていると、胸が締め付けられそうです。
一方、相変わらず悪事を働くイメグン・ガンチョンらはいつになったら改心するのでしょう。
そして再びジョンの命を助けてくれたテド、ジョンの気持ちは動くのでしょうか。

スポンサーリンク

「火の女神ジョンイ」参考情報
公式サイト情報
「火の女神ジョンイ」

火の女神ジョンイ」は、ムン・グニョン(「メリは外泊中」)主演の歴史エンターテイメントドラマ。
朝鮮で初の女沙器匠(王のための器を作る陶工職人・サギジャンと読みます)となった女性のサクセスストーリーです。

【PRムン・グニョン主演、火の女神ジョンイ<ノーカット完全版> DVD-BOX

「火の女神ジョンイ」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button