あらすじ 第02話

第02話

【チャン・オクチョン 第2話・初めての針仕事】

オクチョンの父親(チャン・ギョン)は通訳の仕事をしていました。

そしてチャン・ギョンには兄がおり、従兄の名はチャン・ヒョンと言います。

オクチョンの幼少時代、オクチョンの母が奴婢(ぬひ)だったため、オクチョンは一家揃って奴婢狩りにあいました。

そしてチャン・ギョンは、チャン・ヒョンを頼ろうとしますが断られてしまいます。


(photo by: BSジャパン


スポンサーリンク


目次

引用:「幼少時代。オクチョンは奴隷狩りに追われて父を失い、母とも別れて暮らすことになってしまう。父の友人の妻、カン氏夫人に引き取られたオクチョンはそこで針仕事を習うことに。一方、福善君(ポクソングン)と情を交わして自殺した娘の復讐を企てるチャン・ヒョンはカン氏夫人にオクチョンを引き取りたいと申し出る。」via BSJAPAN

第02話のあらすじ(続き)・・・

チャン・ヒョンは娘のホンジュを王宮の女官にしていました。
オクチョンの母が奴婢のため王宮から疑いをかけられることを怖れたゆえに、チャン・ヒョンはチャン・ギョンのお願いを断ったのです。

チャン・ヒョンは、娘を王の寵愛を受けるようにと仕向けていましたが、当の娘のホンジュは仁祖(インジョ)の孫の福善君(ポクソングン)と恋仲になってしまいます。

ホンジュが福善君と恋仲になったことが王宮内で噂となり、ホンジュは尋問を受け牢に入れられてしまうのです。
そして、自分に罪を感じたホンジュは自害をして死んでしまいました。
ホンジュを失ったチャン・ヒョンが、次に利用しようと考えたのはオクチョンだったのです。

奴婢狩りにあったオクチョン一家は、チャン・ギョンの友人の家にたどり着きます。
チャン・ギョンの友人はすでに亡くなっていましたが、妻のカン氏は一家を受け入れてくれました。

チャン・ヒョンはオクチョンを引き取りにカン氏のもとへ来ましたが、カン氏はチャン・ヒョンを追い返しオクチョンを育てることに決めたのです。

第2話の感想

とにかく低い身分のせいで、幼い頃より悔しい想いをしてきたオクチョン

そして、父親は亡くなり、母親は捕まり、兄とははぐれ・・・、波乱万丈の人生が続きます。

そんなオクチョンでしたが、カン氏夫人との出会いが小さな幸せだったようです。

一方、自分の出世の為なら手段を選ばないチャン・ヒョン、今後どのようにオクチョンと関わってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

チャン・オクチョン(チャン・ヒビン、張禧嬪)公式サイト及び関連情報

韓国ドラマ、『チャン・オクチョン』

朝鮮の「三大悪女」として知られるチャン・オクチョン(禧嬪張氏、チャン・ヒビン)が主役の壮絶な人生ドラマ。
このドラマでは禧嬪張氏は完全な悪役ではなく、美貌に恵まれた人間性豊かな女性として描かれています。
主演は韓国を代表する女優のキム・テヒ。

公式サイト

【PR】【DVD】チャン・オクチョン DVD-BOX1 初回限定盤

「チャン・オクチョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button