あらすじ 第04話

第04話

【チャン・オクチョン 第4話・再開】

王宮では、イ・スンがミン・ユジュンに仕返しをしようと色々と考えていました。
そして、軍器監に鎧を納めさせる商団を新たにえらぶことにします。

その頃オクチョンは借金取りに追われていました。
チャン・ヒョンはオクチョンが経営するお店の権利書を取りあげていましたが、オクチョンはそれを見抜いているようです。

オクチョンは、王宮が鎧を納める商団を募集しているということを知り、鎧を作って借金の返済にあてようと考えました。
そこでチャン・ヒョンは、オクチョンがもし失敗したら福善君(ポクソングン)の側室になれと命令します。
チャン・ヒョンはオクチョンを利用して、再度王宮と関係を持ちたいと思っていました。


(photo by: BSジャパン


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用:「東平君(トンピョングン)宅の書庫で再会したオクチョンとスン。スンはオクチョンの面影に見覚えあるが、思い出せない。一方、借金取りに追われるオクチョンは鎧を納品する商団が募集されると知り、商団を持つチャン・ヒョンに話を持ちかける。」via BSJAPAN

第04話のあらすじ(続き)・・・

そんな中、王宮内ではイ・スンの嬪選びが始まり、ミン・イニョンとキム・インギョンのどちらかを選ばなければいけないとイ・スンは腹をくくっていました。

イ・スンの母親の大妃キム氏はイニョンを気に入っていましたが、もう一人の候補のインギョンが王宮内でイ・スンとすれ違います。
優しくハンカチを拾ってくれたイ・スンに対して、インギョンは好意をいただいてしまうのでした。

そしてインギョンはイ・スンに気に入られようと、オクチョンに装いを作って下さいとお願いしたのです。

第4話の感想

チャン・ヒョンの作戦にはめられたオクチョン、崖っぷちのようです。

どうしても鎧の納入権を得たいオクチョンですが、チャン・ヒョンも自分の得の為一生懸命邪魔をしていました。

一方イ・スンにはあまり気の進まない嬪選びでしたが、今後の運命が大きく変わりそうです。

果たしてイ・スンが、一体誰を嬪に選ぶか楽しみになってきました。

スポンサーリンク

チャン・オクチョン(チャン・ヒビン、張禧嬪)公式サイト及び関連情報

韓国ドラマ、『チャン・オクチョン』

朝鮮の「三大悪女」として知られるチャン・オクチョン(禧嬪張氏、チャン・ヒビン)が主役の壮絶な人生ドラマ。
このドラマでは禧嬪張氏は完全な悪役ではなく、美貌に恵まれた人間性豊かな女性として描かれています。
主演は韓国を代表する女優のキム・テヒ。

公式サイト

【PR】【DVD】チャン・オクチョン DVD-BOX1 初回限定盤

「チャン・オクチョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button