あらすじ 第09話

第09話

【チャン・オクチョン 第9話・裏切り】

福善君(ポクソングン)とホ・ジョクは、またも粛宗の暗殺を企てていました。
ホ・ジョクの還暦祝いとしての宴会で、粛宗を殺してしまおうと考えついたのです。

粛宗はチョ・ヒョンムと一緒に出席すると承諾します。

そして宴会が開かれ、剣舞が舞われていました。
その場にはチャン・ヒョンもおり、東平君に粛宗が狙われているとチャン・ヒョンは言います。


(photo by: BSジャパン


スポンサーリンク


目次

引用:「粛宗(スクチョン)の寵愛を受けられず、王妃は寂しい思いをしていた。入宮したオクチョンは針房に入るが、先輩の女官たちからいじめを受けてしまう。その頃、南人派の重鎮ホ・ジョクは今度こそ粛宗の息の根を止めようと、自身の還暦祝いの席に粛宗を呼んでいた。」via BSJAPAN

第09話のあらすじ(続き)・・・

驚き慌てる東平君でしたが、すでに手は打ってあるとチャン・ヒョンは言いました。
この剣舞を装って粛宗を殺してしまおうという考えのホ・ジョクでしたが、チャン・ヒョンの手回しにより粛宗は刺客の剣を避けることが できるのです。

ヒョンムは刺客が粛宗を襲ったのを見て、銃兵を連れてその場に駆けつけました。
謀反人として捕まった福善君とホ・ジョクは捕まり、尋問を受けることになってしまいます。

一方オクチョンは、王宮に入り希望した針房に配置されていました。

しかしそこにはオクチョンを引き取って育ててくれた、カン氏の師匠のジャギョンがいたのです。
ジャギョンは以前オクチョンを倉庫に閉じ込めたりと、オクチョンのことを気に入っていません。

そしてジャギョンは他の女官と結託して、オクチョンをいじめようと考えつくのでした・・・。

第9話の感想

いつも命を狙われている粛宗は、気が気でならないでしょう。

それでも、いつも傍にいてくれる東平君がいるので安心です。

一方、針房で働く事となったオクチョン、実力が発揮できると思います。

しかし、あの恐ろしいジャギョンがいたので何をされるかとても心配です。

スポンサーリンク

チャン・オクチョン(チャン・ヒビン、張禧嬪)公式サイト及び関連情報

韓国ドラマ、『チャン・オクチョン』

朝鮮の「三大悪女」として知られるチャン・オクチョン(禧嬪張氏、チャン・ヒビン)が主役の壮絶な人生ドラマ。
このドラマでは禧嬪張氏は完全な悪役ではなく、美貌に恵まれた人間性豊かな女性として描かれています。
主演は韓国を代表する女優のキム・テヒ。

公式サイト

【PR】【DVD】チャン・オクチョン DVD-BOX1 初回限定盤

「チャン・オクチョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button