あらすじ 第13話

第13話

【チャン・オクチョン 第13話・女官たちの噂】

粛宗はチャン・ヒョンから、西人派の資金源は酒の流通から来ていると聞かされます。
成人派の資金源を断とうとしていた粛宗は「戸布制」を施行しようとしました。

しかし、大臣達の反対を受けてしまう粛宗。
腹が立った粛宗は東平君と共にお酒を飲むことにしました。

夜中、オクチョンにお茶を持ってこいと命令する粛宗。
酔ってのどが渇いたからと、オクチョンを呼び出します。

しかし粛宗は酔っ払っていたためか、オクチョンが現れてもまた眠ってしまったのでした。
オクチョンは粛宗に握られた手をそっと離し、粛宗に布団をかけてその場を立ち去ります。


(photo by: BSジャパン


スポンサーリンク


目次

引用:「チャン・ヒョンの情報で見事に西人派の資金源を断つことに成功した粛宗(スクチョン)。一方、王宮では粛宗がある女官に目を留めたと噂になっていた。その噂を聞いたミン・ユジュンは不快感を露わにする。数日後、王女の誕生日祝いに馬を贈った粛宗。」via BSJAPAN

第13話のあらすじ(続き)・・・

翌日、すっかり二日酔いとなってしまった粛宗。

大臣達からは、酒は慎めと言われてしまいます。
しかし、これこそ粛宗の思うところでした。

酒を飲み過ぎたことを非難された粛宗は、それならいっそのこと禁酒法を出してしまおうと言い出します。
これには大臣達も黙ってしまうしかなかったようです。
見事、成人派の資金源を断つことに成功した粛宗でした。

数日後、粛宗は妹の誕生日祝いにと馬を贈ります。
しかし馬が暴れ出し、馬はオクチョンの方向へ向かって行ったのです。

オクチョンが危険だと悟った粛宗は、オクチョンを助けに飛び出していき・・・。

第13話の感想

粛宗は無能かと思っていましたが、先見の目があるようでした。

粛宗と東平君がお酒を酌み交わしている姿は、東平君の気持ちを考えると複雑です。

そんな粛宗が、酔いながらもオクチョンを呼び出す所は無邪気でした。

オクチョンを助ける為に飛び出した粛宗、その様子を見ていた誰もが愛を確信した事でしょう。

スポンサーリンク

チャン・オクチョン(チャン・ヒビン、張禧嬪)公式サイト及び関連情報

韓国ドラマ、『チャン・オクチョン』

朝鮮の「三大悪女」として知られるチャン・オクチョン(禧嬪張氏、チャン・ヒビン)が主役の壮絶な人生ドラマ。
このドラマでは禧嬪張氏は完全な悪役ではなく、美貌に恵まれた人間性豊かな女性として描かれています。
主演は韓国を代表する女優のキム・テヒ。

公式サイト

【PR】【DVD】チャン・オクチョン DVD-BOX1 初回限定盤

「チャン・オクチョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button