あらすじ 第22話

第22話

【チャン・オクチョン 第22話・毒入りの夜食】

オクチョンが産んだ子供は、イニョン王妃が育てることになると聞いたオクチョンは、チャン・ヒョンを呼び出します。
このままではチャン・ヒョンの出世も、望めなくなるということをオクチョンは言いました。

そして、オクチョンが粛宗の夜食の毒味をしているということを、チャン・ヒョンは利用しようとします。
本来は毒味をする尚宮がいるのですが、オクチョンは夜食の毒味を自分から買って出たのです。

オクチョンはしばらく留守にするからとイニョン王妃に言い、その間は粛宗の夜食を用意してくれと言います。
それを聞いたイニョン王妃は、夜食を用意して粛宗の所へ向かいました。


(photo by: BSジャパン


スポンサーリンク


目次

引用:「世継ぎを産んでも自分で育てることができないと知ったオクチョンはチャン・ヒョンを呼び、策を講じる。一方、お忍びで市場に出た粛宗はニセ銅銭を掴まされたところをチスに助けられる。そんな中、オクチョンは王妃が用意した夜食を食べて倒れてしまう。」via BSJAPAN

第22話のあらすじ(続き)・・・

しかしそこにはいないはずのオクチョンがいて、オクチョンは王様に呼び出されたのだと言います。
オクチョンは毒味をしますと言い、夜食を口にしました。

そして夜食を口にしたオクチョンは、毒が入っていると言いながら倒れてしまいます。
すかさず粛宗は倒れたオクチョンを医者の所へと運ぶのでした。

夜食を用意したイニョン王妃は疑われますが、本当はオクチョンは毒が入っているのを知っていて夜食を口にしたのです。

粛宗は、真相を確かめよとチョ・サソクに命じます。
真相を確かめるようにと言った粛宗ですが、粛宗は裏に何かを感じていたようでした・・・。

第22話の感想

日に日にオクチョンが恐ろしい女性に思えてきました。

やはり粛宗の心を自分だけのものにしたかったのでしょうか。

何食わぬ顔をして毒入りの食事を食べるオクチョンの表情は、見逃せません。

そして、オクチョンに対して少し疑惑を抱いてきた粛宗、それでも愛するオクチョンを信じたいと葛藤しているようでした。

スポンサーリンク

チャン・オクチョン(チャン・ヒビン、張禧嬪)公式サイト及び関連情報

韓国ドラマ、『チャン・オクチョン』

朝鮮の「三大悪女」として知られるチャン・オクチョン(禧嬪張氏、チャン・ヒビン)が主役の壮絶な人生ドラマ。
このドラマでは禧嬪張氏は完全な悪役ではなく、美貌に恵まれた人間性豊かな女性として描かれています。
主演は韓国を代表する女優のキム・テヒ。

公式サイト

【PR】【DVD】チャン・オクチョン DVD-BOX1 初回限定盤

「チャン・オクチョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button