あらすじ第11話

イソンゲの苦戦

開京のいらだち

南原ではチョン・モンジュとイ・ソンゲたちが倭寇をどう攻めるかについて作戦を練ります。しかし開京では、なかなか倭寇に攻撃をしかけない彼らにしびれをきらします。


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用翻訳:「チョン・モンジュはチョン・ドジョンに会って流刑生活が終わったことを知らせる。 そしてチョン・ドジョンをイ・ソンゲに紹介しようとする。 一方イ・ソンゲはアジバルドが逆襲を狙うことを備えて簡単に攻撃に出ようとはしない。 」 via KBS公式サイト

逆転大勝利

南原での戦いが長引けはそれだけ兵士に与える食料は必要になります。食糧の貯えが少なくなってきたため、イ・イニムは直ちに攻撃をしかけるよう述べ、そうでないなら兵士の食料を配給しないと脅します。

結局イ・ソンゲは仕方なく兵を率いて倭寇と全面対決に挑み、後に「荒山大捷(荒山の大勝利)」として知られるこの戦いで高麗軍は大勝利を収めるのでした。

英雄イ・ソンゲ

そしてこの戦いでイ・ソンゲは名をとどろかすことになり、政治においても大きな権力を得ることになります。

チョン・ドジョン解放

その頃チョン・ドジョンは兵士に脱走したと勘違いされあやうく処刑されそうになりますが、武臣のピョン・アンニョルのおかげで刑は免れました。

そしてついにチョン・ドジョンとチョン・モンジュは出会うのでした。チョン・ドジョンはやっと流刑の身から解放され、開京に戻ってきます。

一方、チョン・ドジョンともはぐれてしまったヤンジは、その後弥勒寺のお坊さんに助けられ、そこで生活をしていました。そこにチョン・ドジョンの妻チェ氏がやってくるのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

歴史上においても有名な倭寇と高麗軍の戦いで名をはせたイ・ソンゲ。

ついに政治にも関与することになり、高麗再建の兆しがようやく見えだしましたね。

これからソンゲはイ・イニムにどう立ち向かっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button