あらすじ第15話

高麗立て直しのために

ドジョン全国行脚

ここで時は、1383年、ウ王による統治の9年目に。

高麗の立て直しを決意したチョン・ドジョンは、まず民の置かれている状況を知るためにしばらく開京を離れ高麗全土を歩き回ります


スポンサーリンク


目次

引用翻訳:「禑王の9年、チョン・ドジョンは大業を成し遂げるために経験を積もうと全国を歩き回る。一方禑王はお酒や歌舞にはまり政事をまともに治めることができなくなり、イ・イニムがますます勢力を伸ばす。 一方チョン・ドジョンはイ・ソンゲとチェ・ヨンの間に明の王をおこす計画を立て、彼らに接近をする。 」 via KBS公式サイト

民の苦しみ

この頃役人たちのもとには沢山の食料があるにもかかわらず、民には食料が行き届かず、米の値段は上がり民の生活はますます苦しくなっていきました。

そんな民の状況を危惧したチェ・ヨンは会議で解決策を提案します。この件に関してはイ・イニムも賛成し、チェ・ヨンは早速人々のために食事を提供します。

王室の腐敗

苦しむ民の生活を救済しようと必死に動くチェ・ヨンですが、禑王はそんな状況には全く関心を払わず勝手きままに生活を続けます。

新たな国作りを目指して歩き回っていたチョン・ドジョンにも策が浮かび、チェ・ヨンに会いにやってきます。

しかし二人の考えは合わず、結局チョン・ドジョンはチェ・ヨンのもとを去るのでした。

イ・ソンゲ女真族との戦いに勝利す

一方イ・ソンゲは女真族との闘いに勝利をおさめます。ソンゲはイ・イニムを朝廷から追い出すための打開策を探すために開京に戻らず、引き続き侵略してくる倭寇との闘いに出向いて行くのです。

そして当のイ・イニムもなかなか戻ってこないイ・ソンゲがまた何か企んでいるとにらみ、なんとかソンゲを開京に連れ戻そうと策を練り、ソンゲのもとに人を送るのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

いよいよこの15話でこの10年の高麗のすべてが結び合わされましたね。

ここからチョン・ドジョンとイ・ソンゲも繋がってきますが、果たして二人はすんなりと手を組むのでしょうか?

二人とも強い信念を持った人たちですからね...

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button