あらすじ第19話

ますます悪化する高麗の財政

高麗では引き続き日照りが続いてる影響で民の収める税も予想以上に少なくなっていき、財政は苦しい状況に置かれていたのでした。


スポンサーリンク


目次

引用翻訳:「国全体で日照りになって禑王(ウワン)は政治を怠る。 そのすきを利用してイ・イニムを含む権門勢家の横暴はますます激しくなり民たちの土地だけでなく貴族の土地までも奪い取ろうとする。 チェ・ヨンはイム・ギョンミとヨム・フンバンの専横を見るに耐えかねて強硬対応しようと思うがこの時、イ・イニムが吐血する。」 via KBS公式サイト

しかしウ王はそんな状況には目もくれず、相変わらず勝手気ままに生活していました。

その頃チョン・ドジョンは自分と共に立て直しに協力してくれる人を少しずつ増やしていきます。そして確実に政治に関われる地位を狙っていきます。

イ・イニムの病

その一方でイ・イニムの側近たちは民の持っている土地だけでは飽き足らず、貴族が所有している土地さえも強奪しました。これにはさすがのチェ・ヨンやチョン・モンジュも我慢できず、会議で彼らの横暴なふるまいにふれます。

この時、イ・イニムは吐血してしまいました。自分の病状が知れ渡れば政治にも影響が及ぶと心配し、イニムは秘密にしておくよう命令します。

そしてイ・イニムはこれ以上チェ・ヨンに口を出させないようにするために、自分と共に政治から一線を退くよう申し出ます。そしてこの件は朝廷で話し合いになるのでした。

反撃開始

イ・イニムがノチェ(肺結核)であることに気付いたチョン・ドジョンは、イ・ソンゲにチェ・ヨンとの接触を避けるよう忠告します。
そしてチョン・ドジョンはチェ・ヨンにイニムの病気をばらし、イニムの策略を明かすのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

ますます財政難に陥る高麗。本来ならば政治に関わる者たちが率先して危機を回避するよう力を尽くすものですが、その願いとは逆に権門勢族の横暴はますますひどくなっていく様子がなんともいえませんね。

そしてイ・イニムが病気になった事で事態はどのように変わっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button