あらすじ第23話

イ・イニム、悪事の露見

イ・イニムを呼び出したチョン・ドジョン、そこにはチェ・ヨンも来ていました。またもやイニムに騙された事を知ったチェ・ヨンはついにイニムの今までの罪を問うことに決めます。


スポンサーリンク


目次

引用翻訳:「イ・イニムは最後の方法で?王に期待してみるが?王は彼に会ってくれない。 チェ・ヨンの家の前で夜が明けるまで彼を待ちながら、イ・イニムは最後の希望を捨てない。 一方明国が遼東(りょうとう)地域が自国の土地であることを宣言して朝廷の大臣たちは憤慨するが...」 via KBS公式サイト

和解

全てを知ったチェ・ヨンはイ・ソンゲのもとに行き、二人は和解しました。そしてイ・ソンゲも引き続きチェ・ヨンと共に朝廷に留まることにします。

チェ・ヨンに完全に知られてしまったイ・イニムは急いでウ王に会おうとしますが、ウ王は体調不良を理由にイニムに会おうとしません。

最後の望みをかけてイ・イニムはチェ・ヨンのもとを訪れます。そして国を守るためにはイ・ソンゲではなく自分と手を組むようにと懇願しますが、結局取り合ってもらえません。

イ・イニム支配体制の終焉

チェ・ヨンに相手にされなかったイ・イニムは、チョン・ドジョンに直接自分の処分を取りやめるよう訴えます。そして言葉巧みにチェ・ヨンを説き伏せるよう述べますが、それも失敗に終わるのでした。

結局イ・イニムは島流しにされ、こうしてイニムとその側近たちによる政権は終わりを迎えます。その後チョン・ドジョンは成均館の大司成に就任し、他の政治機関にも変化が生じました。

チョン・ドジョンは新たな国作りを始めるよう促す一方で、チョン・モンジュはイ・ソンゲに高麗に忠誠を尽くすよう期待するのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

ついにイ・イニムによる政権は終わりを迎えましたね。

いよいよこれから新しい政権になっていきますが、チョン・ドジョンとチョン・モンジュのビジョンが違っているのが気になるところです。

果たして高麗の未来はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button