あらすじ第25話

四不可論

遼東に兵を率いて行こうとするチェ・ヨンに対して、イ・ソンゲは四不可論(サプルガロン、4つの反対理由)をあげて反対します。

イ・ソンゲは先に明に使いを送り征伐をやめさせようと必死に訴えますが、結局チェ・ヨンもウ王もその訴えを退けます。


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用翻訳:「イ・ソンゲは四不可論(サプルガロン)を主張し必死に反対するが、禑王とチェ・ヨンの我を折ることはできなかった。 遼東征伐のために五万の大軍を率いて必ず勝利すると自信をもって言うチェ・ヨン、その時禑王は自身の身辺上の脅威を感じてチェ・ヨンに自身のそばにとどまるよう命じるが...」 via KBS公式サイト

イ・ソンゲ出陣

チョン・ドジョンは明に戦いを挑んでも勝つことは出来ないとイ・ソンゲに告げ、病気のふりをして戦に行かないようにと忠告しますが、イ・ソンゲは出陣するのでした。

ウ王はチェ・ヨンらが出陣している間に自分の命が狙われるのではと不安になり、チェ・ヨンに自分のそばに留まるよう命令し、チェ・ヨンは先に兵士たちを遼東に向かわせることにします。

さらにウ王はこれを機に今まで使っていた明の年号を廃止し、さらに皇帝国にするという発言に朝廷は揺れました。

高麗軍の苦難

一方チョン・ドジョンは遼東に向かっている兵士から、激しい雨により思うように軍は進まず食料にも影響が及んでいることを知ります。

豪雨により鴨緑江(オウリョクコウ、中国と北朝鮮の国境にある川)にかかっていた橋が無くなってしまい、そこで兵士らは威化島(ウィファド、鴨緑江下流に位置する中洲)から行こうとします。

食糧難にも陥った高麗軍は食料を手に入れるために川を越えようとしますが、途中でいかだがひっくり返ってしまうのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

イ・ソンゲの四不可論はとても説得力がありますが、それでもチェ・ヨンは兵士たちを遼東に向かわせたのですね。

しかし天候不良に食糧難そして兵士の減少等、遼東征伐は雲行きがあやしくなってきました。

この状況にイ・ソンゲはどう対処するのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button