あらすじ第31話

イ・ソンゲはイ・イニムに囲籬安置(ウィリアンチ。流刑先で硬い垣根で囲われ、外部との接触を一切断たれた重い処分)が下されたことを伝えます。


スポンサーリンク


目次

引用翻訳:「チョ・ミンスに対する尋問が始まってイ・ソンゲとチョン・ドジョンはイ・イニムを訪ねて行く。 チョン・ドジョンの胸ぐらをつかむイ・イニム...チョン・ドジョンに自身の以前の姿を思い出し驚く。 一方チョ・ジュンはイ・ソンゲに改革の一部分で土地改革のために計民授田を力説する。 チョン・ドジョンとチョ・ジュンを中心とした土地改革、だが最後まで反対をするイ・セク。」 via KBS公式サイト

チョン・ドジョンはイ・ソンゲに今後の政治にはチョ・ジュンの働きが必要になってくることを伝え、司憲府(サホンブ。高官の汚職などを調査し処罰する部署)の長官に任命するようお願いします。

新国家建設の誓い

イ・ソンゲは土地改革を行ううえでまずは力が必要であることをチョン・ドジョンとチョ・ジュンに告げ、土地を分ける事はチョン・ドジョンらに託すのでした。

そしてついに大業に対するチョン・ドジョンの熱い思いがイ・ソンゲに伝わり、ソンゲは新しい国作りのためにチョン・ドジョンと一緒に力を合わせる決意をします。

チョン・ドジョンはさらにチョン・モンジュにも自分たちと共に大業を行うよう誘おうとします。しかしモンジュは新たな国を作り上げるのではなく、今も国の再建を願っていることを知るのでした。

この後、チョン・ドジョンは島流しされるイ・イニムに新たな国を作りあげることを断言したあと、イニムは亡くなってしまいます。

そしてついにチョン・ドジョンは師傅(王を助ける高官)になり、都堂での権力はイ・ソンゲが得ることになります。

これを機に新進士大夫の急進派は土地改革を推し進めていきます。しかしチョン・モンジュやイ・セクら穏健派は現実的な政策でないとして反対するのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

ついにチョン・ドジョンとイ・ソンゲが力を合わせ、大業を行っていくのですね!

その一方でチョン・ドジョンたちの改革に反対するものもこれから多くなるはずです。

誰がチョン・ドジョンを最後まで支持するのでしょうか?そんな人間関係にも目がはなせません。

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button