あらすじ第37話

チョン・モンジュはチョン・ドジョンが庶子(嫡出でない子)であることを知り、身分を偽って国を混乱させたという名分でチョン・ドジョンを捕らえ問いただします。そしてチョン・ドジョンのことを聞いたイ・ソンゲは急いで開京に向かいます。


スポンサーリンク


目次

引用翻訳:「チョン・モンジュはチョン・ドジョンが賎出出身だと主張し、国を乱したという名目でチョン・ドジョンを獄に閉じ込める。 チョ・ジュンとユン・ソジョン、ナム・ウンはねつ造された事実だと反撃に出るが、恭譲王とチョン・モンジュはそんな彼らをますます固く締めつけてくる。 一方和寧(ファリョン)にいるイ・ソンゲはチョン・ドジョンが獄に捕らえられたという知らせを聞いて怒って開京に駆け付けるが」 via KBS公式サイト

チョン・ドジョンの側近たちはチョン・モンジュたちが事実ではないことを述べてチョン・ドジョンをわなにはめようとしていると恭譲王に必死に告げます。

捕らえられたチョン・ドジョンのもとにチョン・モンジュがやってきて、自分の身分を自白するよう迫ります。それでもチョン・ドジョンはモンジュに一緒に新たな国を作ろうと誘うのでした。

チョン・ドジョンの流刑

結局チョン・ドジョンは島流しにされます。しかしチョン・モンジュはチョン・ドジョンをなんとかして処刑しようとするのでした。

その頃戻ってきたイ・ソンゲは朝廷での立場から退くことを恭譲王に告げます。チョン・モンジュはイ・ソンゲのもとに行き発言を撤回するよう記した王からの書状を渡しますが、ソンゲはそれを受け取りません。

チョン・モンジュは自分と高麗を立て直していくよう述べますが、モンジュの言葉にイ・ソンゲは怒りを隠しきれません。そしてイ・ソンゲはチョン・モンジュに自分が新しい国の王となって治めていくことを告げます。

そんな矢先にイ・ソンゲは乗っていた馬から落ちて怪我をしてしまうのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

チョン・モンジュもどんどん人が変わってしまいますね。チョン・ドジョンやイ・ソンゲとのやりとりを見てると、とても胸が張り裂けそうになります...

チョン・ドジョンもまた島流しにされてしまい、そしてソンゲも怪我をしてしまうし、二人にはもはや大業を成し遂げる道は残されていないのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button