あらすじ第38話

チョン・モンジュはイ・ソンゲが馬から落ちたことを聞き、これを機にソンゲたち一派を排除しようとし、すぐにイ・ソンゲ側の重臣たちを捕らえに行きます。


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用翻訳:「イ・ソンゲが落馬したという知らせを聞いたチョン・モンジュと恭譲王はユン・ソジョンとチョ・ジュンらを逮捕し、イ・ソンゲを除き去るよう決め素早く動く。 これに気付いたイ・バンウォンはイ・ソンゲに知らせイ・ソンゲは大きな決断を下す。 一方再び居平部曲(コピョンブコク)に流刑されたチョン・ドジョンは保守主人になったヨンチュンと再び会い過去の自分の姿を思い出す。」 via KBS公式サイト

イ・ソンゲの一派は、ソンゲの怪我を知られる前にチョン・モンジュを除き去ろうと計画を立てますが、実行する前に政変を計画したという名分で捕まってしまいました。

そして恭譲王はイ・ソンゲが何か企むのではと不安になり、ソンゲ派を捕まえるだけでなく、ソンゲを始末するよう命じます。

恭譲王が兵士を自分のもとに送ってきたのを知ったイ・ソンゲは、都城に戻ることにするのでした。

その頃、島流しを命じられたチョン・ドジョンは居平部曲でまた流刑生活をスタートします。そしてそこにチョン・ドジョンの妻がやってきて、チョン・モンジュに謝るよう説得しますが、チョン・ドジョンは帰るよう告げるだけでした。

チョン・モンジュとの決別

その後流刑地に兵士がやってきてチョン・ドジョンは都城にまた戻り、獄に入れられることになります。

チョン・ドジョンが戻されたことを聞いたバンウォンは時期にイ・ソンゲも捕らえられることを予測し、チョン・モンジュを始末しようとしますが、結局バンウに却下されてしまいます。

チョン・ドジョンの処刑が決まった後、チョン・モンジュとチョン・ドジョンは最後にお酒を交わし、別れの挨拶をするのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

チョン・モンジュたちも、イ・ソンゲの息子たちもお互いを始末することしかもう頭にないようです。

最初は良き友、良き師匠であった三人なのに...歯車が一度狂うともう元には戻せないのですね。

果たして誰が最後まで生き残れるのでしょうか?

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button