あらすじ第45話

ハ・リュンが推す候補地はチョン・ドジョンや他の臣下からの反対されます。さらにチョン・ドジョンはイ・ソンゲに都を移すなら民衆にとって被害の少ない場所にするよう忠告します。


スポンサーリンク

ニュース!


目次

引用翻訳:「民への被害を最小化できる所に移さなければならないというチョン・ドジョンの主張にイ・ソンゲは漢陽(ハンヤン)を思い出させ、結局漢陽遷都を決行する。 一方明国に行くイ・バンウォンは朱元璋に、冊立を受けた王が治める朝鮮あるいは権臣が治める朝鮮内に選ぶよう大胆に要求する。朱元璋はそのようなイ・バンウォンに好奇心を持つが...」 via KBS公式サイト

イ・ソンゲはチョン・ドジョンの忠告に耳を傾け、結局漢陽(ハンヤン、現在のソウル特別市)に移すことを宣言するのでした。

新しい都の建設

遷都先が決まり、早速漢陽に行き土地を見て回りながら建設を進めていくチョン・ドジョン。しかし漢陽の宮殿が東向きにデザインされているのを目にした途端怒りを露わにし、設計者を獄に入れてしまいます。

無学大師の風水によると宮殿を南向きに建てるなら災難をもたらすと言われますが、チョン・ドジョンは昔からの習わしに乗っ取り結局南向きに建てるよう命令しました。

そして漢陽に都を移した次の年に、宮殿建設は完了し、さらにチョン・ドジョンは四大城門やソウル城などを建設します。

イ・ソンゲは国作りに貢献してきたチョン・ドジョンの労苦を報い、それを記した巻物を与えます。それからチョン・ドジョンは軍事訓練を再び始めます。

朱元璋からの詰問状

その頃、朱元璋がイ・ソンゲに手紙を送ってきます。手紙にはイ・ソンゲが書いた手紙に自分を侮蔑した文があったとして、その文章を書いたチョン・ドジョンを明に送るよう書かれていたのでした。
(photo by KBS公式サイト

感想

都を漢陽に移し、これで朝鮮王朝の基盤がしっかりと据えられたようですね。

朝鮮王朝による支配もこれからという時に、またもや明による邪魔が入るのです。

チョン・ドジョンの人生は本当に色々あります...

スポンサーリンク

チョン・ドジョン(鄭道伝)公式サイト及び関連情報

韓国歴史ドラマ、『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
朝鮮建国の立役者で、混乱を極めた高麗を倒し新たな国を作りだした偉大な政治家の人生をドラマ化!


(photo by KBS公式サイト

公式サイト

チョン・ドジョンDVD BOX(日本語字幕)

2014年韓国放送大賞 最高賞!(日本版)韓国ドラマ チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン主演...

「チョン・ドジョン」あらすじ全話表



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button