王の顔・第6話のあらすじ

「光海君に与えられた5日間の猶予」

宣祖光海君(クァンヘグン)の自分に対する忠誠心を試すために、信城君(シンソングン)の殺害を図った真犯人を5日間で探し出すよう命じます。

そして失敗すれば光海君を庶民に落とし王子の資格を奪うと脅すのでした。

続きを読む