王の顔 あらすじ第13話

「世子(セジャ)冊立の代償」

ついに光海君を世子に冊立した宣祖

しかし、世子冊封の裏には貴人キム氏の進言がありました。

今幼い信城君を世子にすれば、兵乱のなか命が危険に晒されることを恐れていったん、他の王子を世子に冊立し後で巻き返しを図ろうとしたのです。

しかし、光海君を世子にするという宣祖の決定に、なぜ長子の臨海君ではないのか不思議に思います。

続きを読む